小林社長のコメント

 オーナーは、ソイ24にある、The ResidenceThe Grand Sethiwan と同じオーナーでして、アパート賃貸業がメインです。

 この物件を借りる際、この物件独自のレギュレーションを同意する必要があります。 たとえば、NHK1700バーツを強制的にしているとか。
 なお、ここに住む人は、おおらかな性格の駐在員を求めているようです。日本人特有の性格のギスギスした人は、やめておいた方が良いでしょう。
 今日、家族向けアパートが不足してきていますので、この物件も再評価されてくるのではないでしょうか? 残念なのは トゥクトゥクサービス がないことです。
 ヌッツさんという、20年来、小林社長と懇意にしているマネージャーが常駐していますので、多少の無理は受け入れてくれるかもしれません。 (2012. 5. 6 K 記)

  5階、6階の部屋がリノベートされ、わずか2ヶ月ほどで満室になりました。もともと人気があった所だけに、当然といえば当然(?)の結果でしょうか。
 7階より上は、現在、人が住んでいるため、すぐにリノベートはできません。多くの部屋が、新しく生まれ変わるとなれば、ミシュラン格上げも夢ではないのかもしれません。                 (2012.2.8 S記)

 ソイ49にある代表的アパートです。サミティベート病院、ビラスーパー、幼稚園と3点セットが近くにある好ロケーション物件です。

 この物件、とにかく広い部屋なので、現在では、流行から取り残されてきています。かつては、年中満室の時期もありましたが、現在は空室が約20%も出ており、もう経営的には危機的状況です。

 そんな状況を打解しようと考え出したのが、東棟を2室から4室に分けて貸すというアイデア。つまり、300uを150uづつに分けて貸すという。これなら借り手が、見つかるという苦肉の策です。2ベッド150uなら、間違いなく人気がでるでしょう。現在、部屋を内装工事中です。(注:2011年11月、工事完了予定)

 最後にミシュランですが… この物件は、多くのお客さんを紹介し、当社の売り上げに貢献してくれました。大変お世話になった物件ではありますが、ここは断腸の思いで3つ星に変更します。                 (2011.6.22 K記)


  インターネットの接続をアパート側に承諾してもらうのに、オーナーのサインが必要。その手数料として2,000バーツ取るのは、このアパートの評判の悪い点。
  解約する時も、書類が必要(無料)で、それぞれ入手できるまでに、約10日間 ほど時間がかかる。他のアパートにはない、ここの独自のシステムである。リビングでは、両サイドの窓が開くため、風が吹き抜けて気持ちが良い。台所は広いが、リビングとは分離されている。メイド部屋があるので物置としても活用できる。
 夕方のプールは、日本人の子供の歓声がいつも聞こえる。広いプールサイドは、お母さん方々が子供を見守りながら、近況報告などで談話中。その隣では、女の子がゴム跳び、男の子は小さなサッカーボールを蹴って走り回っているのが毎日の日常風景。                    つづきはこちら      


物件ページに戻る