アパート名
 The Residence (ザ レジデンス) の物件詳細説明
1.アクセス、外見

 スクムビット通りの偶数のソイで一番人気のある通り、それがこの物件のあるソイ24なのです。現在、この物件の回りは、やはり住居用の建物として工事中です。

 The Grand Sethiwan の隣の隣に位置しています。建物は2棟からなり、手前がタワー1、奥がタワー2で、ザ グランド セティワンより少し狭い敷地のため、少し無理して建てたようです。

2.建物のフロアー用途
 
タワーT(26F)
   
タワーU(41F)
 
2〜6F
駐車場
 
2〜6F
駐車場
駐車場はT、U
合わせて220台
7F
ファシリティー
 
7F
ファシリティー
8〜26F
72室(18×4)3ベッド
 
8〜26F
72室(18×4)2ベッド
     
27〜39F
26室(13×2)4ベッド
     
40〜41F
ペントハウス 2室
3.内装  2種類あるが、ほとんど違わない。
 モダンな内装を追求しつつ、家族向きの機能を取り入れ快適性を優先した。
4.ファシリティー(施設)  テニスコート、子供の遊び場、サウナなど、5つ星として恥ずかしくない施設あり。
5.追加説明
(1) リビングは広くもなく、狭くもなく適当な広さです。又、リビングは、 ガラス戸を開くことによって風通しが可能。リビングの全面ガラス戸によって昼間の明るさは十分です。
 
(2) 天井が高いため、圧迫感がありません。
(3) 物置き、メイド部屋もあります。(ただし、2ベッドはメイド部屋なし)
(4) リビングの広さは、2ベッド、3ベッドとも同じ広さで、
1ベッド追加したのが3ベッド。よって、機能は全くかわりません。
(5) リビングのベランダについては、2ベッド、3ベッドとも
同じ広さであります。3ベッドのマスターベッドにはベランダはありませんが、2ベッドのマスターベッドにはベランダがあります。
(6) ガラスは10mmの厚さを用いて防音に努めた。(通常は6mmの厚さ)

6.コメント

 家族向きの大型アパート(ワンオーナー)としては最後になるかもしれません。それと云うのも、 最近の物件は高級であるが100〜120uで2ベッドが 主流となっています。これでは家族向きとして不適当です。

 その点、この物件は、3ベッドで200uとして、家族向きとしています。さらに2ベッド、160uの広さは子供1人の家族にとって、ちょうど良い広さです。そういう意味ではグレードは別にして割安感のある物件です。同じソイで100〜150uで75,000バーツが相場です。

部屋選びの方向
 タワーTの道路に面している、A、Dタイプは隣が工事中のため敬遠されている。Bタイプは、リビングから向かいのGタイプの部屋が見えるため眺めは今ひとつです。よって、タワーTではCタイプが人気があり、このタイプが先にうまること間違いないでしょう。タワーUについては、Gタイプが今ひとつです。E、F、Hタイプについては、まあまあでしょう。

7.備考(1)

 この物件は、The Grand Sethiwan と同じオーナーです。マネージャーのヌッツさんは、そこから移って就任しています。なお、この名称はソイ26にも同名であり、間違えるかもしれません。はっきりと、「ソイ24」と云わないと、「ソイ26」に連れて行かれますので、要注意。 

8.備考(2)

  部屋のタイプとレイアウト

 ソ イ 24

A
D
B
C
 
プール

G
F
H
E

西