トップ メールマガジン 小林 メールマガジン(188)


小林梶@メールマガジン(188)
                                         2014.2.20

1.一般状況

   昨年10月頃より始まったバンコクの反政府デモですが、依然として解決の目処は
立っていません。デモ勢力を強圧的に排除すると国民から反発を招くからでしょうか、
政府はあくまで穏健に対話による解決に努めています。しかし、反政府勢力は断固
として闘う姿勢を崩さず、政府施設の包囲やバンコク都内の道路封鎖を現在も続けて
います。

  タイの内政に関することなので具体的な論評は避けますが、タイで生活し仕事を
している日本人にとっては、事態がこれ以上悪化することなく、平和的に解決して
ほしいと願うばかりです。

[追記] 18日、首相府近くを占拠するデモ隊を警官隊が排除しようとして
両者が衝突、発砲や爆発が起き、多数の死傷者が出る事態になっています。

  以下、過去の「一般状況」を掲載
  http://www.kobayashi.co.th/business/page/business-info-2.htm#m187


2.住宅状況 

  デモの影響で出足が遅れ気味だった年度替りの駐在員さんのお部屋探しは、2月
に入り、例年近くまで内覧数・成約数ともに回復してきました。このことは、各企業が
タイ国内の情勢を冷静に分析し、来年度以降のタイでの営業活動にも指針を立てて
人員計画していることをうかがい知ることができます。

 ただ、以前12月号で紹介したように、日本人学校の生徒数が定員に達した場合、
学期途中よりの編入が制限されるという情報があり、家族連れで赴任される方の予定が
延期になるケースも出てきているようです。この件については引き続き注視していきます。
(参考サイト http://hri.hidajapan.or.jp/u/news/g4dz1iff72vrui )

 最後になりますが、弊社のオフィスのあるアソークエリアに、新しいアパートが続々と建設されて
います。アソーク周辺の20番台の奇数側ソイは、今まではどちらかと言えばマイナーな存在と
いうか、注目されることは少なかったのですが、ソイ25に3月末に完成予定のメラ・グランデ・
スクムビット25は、ペット養育可物件として完成前から予約が殺到しています。そのほかにも
建設中や建設計画のあるアパートがいくつかあります。この界隈にお引越しを検討中の方は、
一度ご連絡いただければ幸いと存じます。

  以下、過去の「住宅状況」を掲載
  http://www.kobayashi.co.th/jukiso/jujo-2.htm#m187 

 

3.新規物件の空室状況
    http://www.kobayashi.co.th/shinbu/shinbu.htm 

4.退居後60日以内、デポジット返却レポート (2月15日現在)
    http://www.kobayashi.co.th/jutoppi/deposit_report-3.htm#depo1402

5.コンプレイン 月間報告1月分
      http://www.kobayashi.co.th/jutoppi/trouble-2.htm#complain_2014_01

6. 物件コメント
       (1) Mela Grande Sukhumvit 25 (Sk soi 25)
          http://www.kobayashi.co.th/sukhumvit/apartment/sk1232B.htm

      (2) IDEO MOBI (Sk soi 81)
          http://www.kobayashi.co.th/sukhumvit/apartment/sk1550C.htm  

      (3) Zenith Place Sukhumvit 42 (Sk soi 42)
          http://www.kobayashi.co.th/sukhumvit/apartment/sk1387G.htm      
      
  7. 物件のお部屋の写真
       (1) El Patio (Sk soi 31)
           http://www.kobayashi.co.th/PhotoGallery/Sukhumvit/sk1302D_4.htm
      
       (2) The Room Sukhumvit 40 (Sk soi 40-42)
           http://www.kobayashi.co.th/PhotoGallery/Sukhumvit/sk1387H.htm
 
       (3) The President Sukhumvit 81 (Sk soi 81)
           http://www.kobayashi.co.th/PhotoGallery/Sukhumvit/sk1550D.htm

      (4) Ta-Ke Residence (Sk soi 59-61)
           http://www.kobayashi.co.th/PhotoGallery/Sukhumvit/sk1478A.htm

 8. 物件の外観写真
       (1) RHYTHM Sukhumvit 44 (Sk soi 44)
          http://www.kobayashi.co.th/PhotoGallery/Sukhumvit/sk1392E.htm
      
       (2) VISCAYA Private Residence (Sk soi 31)
          http://www.kobayashi.co.th/PhotoGallery/Sukhumvit/sk1362A_2.htm#gaikan

       (3) G.S. Housing (Sk soi 47)
          http://www.kobayashi.co.th/PhotoGallery/Sukhumvit/sk1395_3.htm#gaikan

      (4) Baan Siri Sukhumvit 10 (Sk soi 10)
          http://www.kobayashi.co.th/PhotoGallery/Sukhumvit/sk1133A_2.htm#gaikan

      (5) Rende Sukhumvit 23 (sk soi 23)
          http://www.kobayashi.co.th/PhotoGallery/Sukhumvit/sk1237D.htm
             
9. 「The ResidenceでJ-Homeが見られるようになりました」
       http://www.kobayashi.co.th/internet/internet-tv.htm#j-home_the_residence

 10. 最新 TRUEインターネット 接続料金(年間契約)
       http://www.kobayashi.co.th/internet/int-price.htm#TRUE20140129

小林鰍ナは、イノベーション精神に基づき、良いサービスを目指して、新しい取り組みを 進めております。お部屋の事やその他の事、何でも遠慮なくお問合せ下さい。 また、弊社のサービスに関するクレームや、お叱りの声も聞かせ下さい。       

小林株式会社 日本人スタッフ一同


E−MAIL情報 (その188)