トップ メールマガジン 小林 メールマガジン(186)


小林梶@メールマガジン(186)
                                         2013.12.20

1.一般状況

   今年最後のメルマガになります。
   皆さんご存知のように、11月1日、タイ国政府が提出した恩赦法案が下院で
  可決されると、タクシン元首相の帰国を容認することになるとして、各地で反政府
  デモが起こりました。デモ勢力により政府系機関が占拠されるなど、事態は悪化
  の途をたどり、12月下旬の現在も問題は解決していません。
   インラック首相は下院を解散し、来年2月に総選挙をして民意を問う意向を表明
  しました。
   このデモにより、タイで操業している外国系企業にも大きな影響が出ています。
   在タイ日本大使館は連日、反政府 デモの現状を伝えるメールを配信し、注意を
  呼びかけています。タイで生活している日本人にとって心配な日々が続きますが、
  ここは冷静な行動をとることが求められています。事態の平和的解決を望みます。

  最後になりますが、本年も当社を御愛顧いただき、ありがとうございました。
  2014年1月よりオフィスをスリウォンからアソークに移転し、心機一転、再始動します。
  社員一同、粉骨砕身し従事して参りますので、宜しくお願い致します。

  以下、過去の「一般状況」を掲載
  http://www.kobayashi.co.th/business/page/business-info.htm#m185

 

2.住宅状況 

   バンコクで生活する日本人にとって、大きなニュースが入ってきました。
   タイの泰日協会学校(日本人学校)のバンコク校および東部チョンブリ県のシラチャ校が
  児童・生徒数の予想以上の増加に伴い、2014年度から学区制を導入、バンコク校へ
  の編入制限を実施するとのことです。
  http://hri.hidajapan.or.jp/u/news/g4dz1iff72vrui

  このことにより、来年2014年からの家族連れの駐在員のお引越しに大きな影響が
  出ることが考えられます。「14年度1学期の編入学に制限はないが、学級数が固定
  した学年途中の2、3学期は、学級の欠員人数分だけ、申し込み順で編入を受け入れる
  方針」とあるからです。各企業とも上記の理由で家族連れの駐在員が敬遠され、その
  代わりに単身の駐在員が増え、バンコクの不動産仲介の市場が変化することが予想されます。
  現在、当社ではセールススタッフが情報収集に努めていますが、刻々変化する最新情報を、
  当メルマガやWEBSITEの住宅情報系コンテンツを通じて発信していきますので、
  そちらもお願いします。

  以下、過去の「住宅状況」を掲載
  http://www.kobayashi.co.th/jukiso/jujo.htm#m185 

 

3.新規物件の空室状況
    http://www.kobayashi.co.th/shinbu/shinbu.htm 

4.退居後60日以内、デポジット返却レポート (12月15日現在)
    http://www.kobayashi.co.th/jutoppi/deposit_report-3.htm#depo1312

5.コンプレイン 月間報告11月分
      http://www.kobayashi.co.th/jutoppi/trouble-2.htm#complain_2013_11

6.物件コメント
       (1) Tubtim Mansion (スクムビット ソイ 23)
          http://www.kobayashi.co.th/sukhumvit/apartment/sk1354.htm

      (2) Thonglor 11 Residence (スクムビット ソイ 39)
          http://www.kobayashi.co.th/sukhumvit/apartment/sk1452A.htm
      
       (3) Focus on Saladaeng (スクムビット ソイ 39)
          http://www.kobayashi.co.th/silom/apartment/Silom2033A.htm

7. 物件のお部屋の写真
     (1)CNC Residence (スクムビット ソイ 33)
        http://www.kobayashi.co.th/PhotoGallery/Sukhumvit/sk1317_4.htm

     (2) CNC Heritage (スクムビット ソイ 33)
       http://www.kobayashi.co.th/PhotoGallery/Sukhumvit/sk1317A_2.htm

     (3) Paradiso 31 (スクムビット ソイ 31)
       http://www.kobayashi.co.th/PhotoGallery/Sukhumvit/sk1293B_2.htm

   

8.物件の外観写真
     (1) Promsak Mansion (スクムビット ソイ 39)               http://www.kobayashi.co.th/PhotoGallery/Sukhumvit/sk1353A_2.htm#gaikan

     (2) The Pavilion Place (スクムビット ソイ 34)
      http://www.kobayashi.co.th/PhotoGallery/Sukhumvit/sk1324_2.htm#gaikan

     (3) 59 Heritage (スクムビット ソイ 59)
       http://www.kobayashi.co.th/PhotoGallery/Sukhumvit/sk1430B.htm#gaikan

    (4) The Prestige '49 Condo (スクムビット ソイ 49)
       http://www.kobayashi.co.th/PhotoGallery/Sukhumvit/sk1401_2.htm#gaikan

9. Internet-TV 外付けHDDなどに録画する際の注意点
    http://www.kobayashi.co.th/internet/internet-tv.htm#j-home_recording

 

小林鰍ナは、イノベーション精神に基づき、良いサービスを目指して、新しい取り組みを 進めております。お部屋の事やその他の事、何でも遠慮なくお問合せ下さい。 また、弊社のサービスに関するクレームや、お叱りの声も聞かせ下さい。

小林株式会社 日本人スタッフ一同

E−MAIL情報 (その186)