E−MAIL情報(その8)

お客様へ   
小林鰍ゥらのEmail情報を送付します。(その8)

1.アパート・マンションの紹介
  9月は年間を通じてお客さんが二番目に少ない月です(12月が最も少ない)。
  当社の社員も手持ち無沙汰のようですので、是非、お知り合いの方を紹介していただけたらと思います。
  暇があれば社員にも営業に行けとハッパをかけています。
  引越屋さんに聞いても、やはり日本へ帰国する人が少ないようです。

2.「日タイ・ビジネス辞典」の完成について
 9月13日、完成しました。
  従来は当社を通じてアパート・マンションを決めてくれた方に直接送付してきましたが、今回はそれを改め、各社の総務担当者に送付することにしました。
  そうしないとその本が途中で紛失して届かなかったり、日本や他のアパートに移ることで本人の手に届かないことが多く、結局、無駄が多く生じるからです。
  各社の総務担当で必要な冊数を数え、当社まで教えていただけたらと思います。

3.シーロム−サートーン地区のアパート、マンション分布地図について現在印刷中です。

4.通話料がタダ?
  テレコムエーシア(電話 643−9647−8)では9月中のプロモーションとして電話1回線(6,900バーツ)を購入したお客様に対し、2年間通話料が無料というサービスを開始しました。関心のある方は連絡をとってみましょう。
  注)インターネット接続料は従来どおりです。

5.日本の様子
  日本から友人が来て、日本の様子を語ってくれました。
  現在、「少子化と高齢者」がキーワードのようです。
  子供が少なくなってきているのでどうしたらいいか?高齢者の問題をどう扱っていくか?ということです。

6.シドニーオリンピックの件
  9月15日から始まりましたシドニーオリンピックについては主な種目の日程は添付ファイルにてお知らせします。
  タイ人は(日本人同様)スポーツ観戦が大好きだから、夜遅くまでテレビを見て、仕事に影響がでるかも知れませんネ。

7.今日のタイの話題
  (1)東北地方を襲った台風の影響で洪水が多く発生し、人々は暮らしに困っています。
  バンコクに住んでいると洪水の心配はありませんが。
  日本のマスコミ各社は、このことを日本に伝えているでしょうか?  
 (2)ガソリン値上げによる影響
  タクシー等個人経営をしている人は本当に困っています。
  バス会社は、経営的に赤字であるにもかかわらず、バス代を値上げせず据え置いています。ちょうど、昔の日本の国鉄のごとく。
  一方、電気代、水道代などは値上げをしています。

8.「破滅への道」の進呈について
  小林豊が3年前に書いた本でサブタイトルは「20年後の日本」です(市販はしていません)。
 日本の国が破滅する、ということを具体的に書いた本です。
 希望者へは無料進呈致します。 

==============================================
小林株式会社
3rd Floor, Room 307, TDI Bldg., 42 Surawong Rd.,
Siphaya, Bangrak, Bangkok 10500
TEL.233-3602~3 FAX.237-4072
http://www.sakura.co.th/kobayashi-com/
E-mail: kobayashi-com@a-net.net.th ==============================================