7.インターネット

トップ ビジネス・生活情報 第3章 ビジネス:会社の設立から閉鎖まで インターネット


プロバイダ


 
2009.7.25
タイのブロードバンド事情

 タイのインターネットの現状と今後についてのバンコク週報の記事。
タイ最初のインターネット・サービス・プロバイダー、KSCに取材している。
 
現在、KSCがブロードバンド回線として用意しているのが、256Kbpsから8Mbpsまで。主流は1Mbpsで、2Mbps、4Mbpsと続く。

チャット好きのタイ人が多いため、今後の見通しとして、コミュニティーサイトでの可能性が高いこと、またSインターネット利用の拡大のカギはコンテンツだとしている。

 


TOT/TRUE 料金早見表
   2008.7.11
スピード
TOT
TRUE
1MB
590B
890B
2MB
1,000B
1,150B
3MB
-
1,850B
4MB
-
2,200B
 

                              ※上記料金に7%のVATが加わります。



 
2008.6.24
TRUE インターネットのプロモーション 


 TRUEが現在、ADSL加入のプロモーションを行っている。

 2MBの速さで、通常1,150バーツのところを、890バーツ。
 1MBの速さが、通常890バーツのところ、599バーツと格安のプロモーション。

 このプロモーションの適用の条件として、TRUEの携帯電話(旧Orange)を利用していることが必要。
 もちろん、今からTRUEの携帯電話の利用を開始して、プロモーションに申し込むことも可能だ。
 期間限定で、2008年7月31日の受付分まで。

 TRUEのホームページには、タイ語のみでこのプロモーションの案内がある。
 http://www.truecorp.co.th/eng/promotion/promotion_superhispeed.jsp

(kenchan)


                                                              2008. 1.26
TRUEのADSLインターネット

TRUEのADSLインターネットの料金プランと申し込み方法についてご紹介します。

 1.料金プラン

 現在TRUEは、6つのプランを提供中。  256KBが590B、 512KBが750B、 1MBが890B、 2MBが1,150B、 3MBが1,850B、 4MBが2,200Bとなっている。

 1年以上の契約が条件で、ADSLモデム無料プレゼント、ADSL初期設定費(通常2,000B)が無料。さらに、一般電話回線との同時に申し込みで、電話機本体も無料プレゼントされる。ちなみに、一般電話回線の申し込み料は、2,500B。

 なお料金には、別途7パーセントの税金が加算される。また、プロモーションや料金プランは頻繁に変更されている。それらは、こちらのTRUEのホームページで、確認できる。

 最も人気があるのは、2MBの1,150Bのプラン。3MBや4MBは、最近提供されたサービスで、どちらかと言えばヘビーユーザー向け。新しいサービスのため、少々割高感もある。
 一方2MBは、TRUE(旧社名:テレコムアジア)で長年提供されてきたプランであり、価格的にもお手頃感がある。また、インターネット接続も安定しており、コストパフォーマンスは最も良いと思われる。

 万一、1年未満で契約解除の場合、4,600バーツの違約金を支払う必要がある。その際ADSLモデムは、返却する必要がある。


2.申し込み方法

 TRUEのADSL申し込みは、TRUEショップ申し込む。
 TRUEショップの場所は、こちらで調べることができる。



(kenchan)




                                                             2008. 1.24
TOTのADSLインターネット

TOTのADSLインターネットの料金プランと申し込み方法についてご紹介します。

 1.料金プラン

 正規料金は、1MBが1,000B、2MBが1,350Bとなっているが、現在プロモーション中で、料金は、1MBが、590バーツ、2MBが、1、000バーツ。

 現在TOTは、この2つのプランのみの提供。なお料金には、別途7パーセントの税金が加算される。

 ADSLは、1年以上の契約が条件で、ADSLモデム無料、ADSL初期設定費が無料、電話回線の新規開設料も無料である。

 万一1年未満で契約解除の場合、4,350バーツの違約金を支払う必要がある。そして、その際ADSLモデム無料が返却されなかった場合は、さらに1,350バーツでADSLモデムの買取りという形となる。

 なお、1MBは大変廉価なため、特に地方の若者を中心に人気がある。そのため、オンラインゲームやファイルのダウンロードなど、回線に負荷がかかることが多く、インターネットの速度は予想以上に遅いのが現状だ。よって1MBは、あまりお勧めできない。


2.申し込み方法

 TOTのADSL申し込みは、タイ全県のTOT(電話公社)に、専用の窓口があるので、そこで申し込む。
 TOTのホームページはタイ語のみだが、こちらでプロモーション料金を確認することができる。



(kenchan)




                                                              2007.11.1
プロバイダについて

 プロバイダとは、インターネットにアクセスするために必要な、IPアドレスを発行してくれる場所。
 正式名称は、インターネットサービスプロバイダ。(以下、ISP)

 例えるなら、世界につながるインターネット回線が「高速道路」ならば、ISPは高速道路の入り口「インターチェンジ」の役割をしてくれる。
 私たちが高速道路を利用する際、高速道路のインターチェンジまでは、各自一般道路(= 一般電話回線)を利用し、インターチェンジ(= ISP)を経由して、高速道路(= インターネット)に乗ることができる。つまりプロバイダーと、電話回線会社とは全くの別会社。
 TOTや、TURUは、自社で一般電話回線とISPの両方をもっているため、間違えやすいが、インターネットの入り口であるISPは、原則どこを利用してもよい。 ただ、ISPによっては、使用する一般電話回線の会社を限定している場合がある。

                                                                                       2007.11.18
Buddy について
 
 Buddyは、2004年からサービスを開始した携帯電話会社の1−2−call の関連会社。日本語のサービスはないが、コールセンターやマニュアルなどは、全て英語に対応している。
現在タイのISPには、TOT、TURE、csloxinfo、Samart、J.S Siam、Buddy などがある。
 TOTやTRUEは、急増する利用者と日進月歩する世界のホームページに追いつかず、従来からの古いインフラでは、事実上飽和状態だという話も聞く。
 その点、新規参入の Buddy には期待できる。モデムレンタル無料、最低契約期間が6カ月、セッティング代 600バーツなどと、他社と比べかなり良心的な料金設定で、人気急上昇中のプロバイダ。

 ただ、TOTやTUREよりも、料金の支払いや初期設定に関して敷居が高く、初心者にはお勧めできない。料金の支払いは、携帯電話のプリペイド方式のカード購入する方法と、ほぼ同じである。あらかじめカードを購入しておく前金制で、Buddy専用カードの裏面をコイン等で削り、記載されているユーザーネームやパスワードを入力すると接続可能となるシステム。

 また、初期のセッティングの大まかな流れは、専用ソフトをパソコンにインストールし、電話回線にスプリッターとADSLモデムを接続。パソコンとADSLモデムを接続した後、Boddyのサーバーへ認証専用の一時接続をして、認証OKならADSLの本接続となる。
パソコンの環境によっては、最初の専用ソフトのインストール中に、エラーが発生するなど、パソコン初心者にはお勧めできない。

 パソコン中級者以上か、もしくは何か問題があった際、タイ語か英語を使って、根気強く自分で問題解決ができる方にお勧めできるISPである。
AISショップの店頭で配布されているチラシ (2007.12.6 追加)
(クリックすると、PDFファイルでダウンロードできます)



Buddy (インターネット サービス プロバイダー)
2007.10.30 
利用条件 (a)市外局番「02」地域。
(b)TOTのダイレクトラインのみ可。(TUREは不可)
(c)電話交換局から3km 以内であること。

  以上、(a)〜(c)をすべて満たすこと。

※(c)については、Buddyコールセンター「0−2271−9111」に問い合わせる。(タイ語・英語)
スピード 2MB ・ 1MB ・ 512kB ・ 256kB  (実際は 50%?)
基本料金 2M → 1,000B(税込み)
1M → 650B(税込み)
512k → 600B(税込み)
256k→ 550B(税込み)
(※上記は、契約後2ヶ月目から、6カ月目までの料金)

※下記は、契約後7カ月目からの料金
2M → 1,300B(税込み)
1M → 900B(税込み)
512k → 800B(税込み)
256k→ 700B(税込み)

なお、いずれのプランも、初回月のみ 650Bの均一料金。
必要書類 パスポート写し
接続方法
@ Buddy に依頼する方法
  接続手数料600B(税込)かかるがセッティングまでやってくれる

A自分で接続する方法
  申し込み後に手渡しでモデムがもらえる。
  英語のマニュアルも標準で添付されている。
  それに従いセッティングする。
違約金 契約後6カ月以内の解約については、違約金が発生する
その他 モデムのレンタル料は無料。

契約初回月は、650バーツ。
契約期間中の速度変更については、契約速度アップは手数料 無料、速度ダウンは 手数料200 バーツが別途必要。

※ ロケーションフリー使用の場合、Buddy はお勧めできない。
(理由: Buddy に問い合わせたところ、Buddyは海外サーバーへの接続速度が遅く、日本にロケーションフリーの機器を置き、タイで見るのは、速度が出ず画像が止まることが多い、とのこと。)
申込み場所・モデム受取所
1. 建物名:Glass House building 1F
  店舗名:AIS SHOP
  場所:スクンビット ソイ25 

2. 建物名:Lotus オンヌット店 2F
  店舗名:Televis
  場所:スクンビット ソイ50 

3. 建物名:Amarin Tower 19F
  店舗名:ADC SHOP
  場所:BTSチットロム駅前

4. 建物名:Lotus ラマIV店 2F
  店舗名:Televis
  場所:ラマ4世通り

5. 建物名:シーロムコンプレックス 3F
  店舗名:Televis
  場所:シーロム通り

  Lotus のロケーション検索はこちらで可能

※ 申込み手続きから最速2日、遅くても10日で使用可能となる。

Buddy ホームページ



2002.3
(1)タイのインターネット事情移り変り

 近年、タイでもインターネット利用者が急増している。国家情報技術委員会(NITC)が2001年に行った調査によると、無作為抽出調査を通じて、インターネットを利用したことのある者は5.6%(全人口に当てはめると354万人)に上った。

 1992年当時NITCが行った調査では1.6%にすぎなかったことを考えると、急激な増加と言えるだろう。ただし、このインターネット利用者の70%がバンコク居住者で、しかも69%は1020代ということから、まだ都市と農村とのインフラ普及率格差や利用者の年齢格差は大きい。

 こうした急激な普及を受け、特にバンコクを中心にISDNADSLなどブロードバンドの波が生まれている。

 タイにおける電話会社は2社。電話公団(TOT)と民間のテレコムアジア(TA)だ。TAの誕生のお陰で競争が生まれ、通信サービスは昔に比べかなり改善している。ただ、ブロードバンド競争はまだ始まったばかり。長い目で定着を待つ必要がありそうだ。

 以下は2002年3月の現状だ。利用を考えている方には最新情報を確認してもらいたい。

@ ISDNサービス

 ブロードバンド・サービスに関し、両社ともISDNサービスを行っている。

 TOTの方が進んでいる模様で、同電話線を使っている地域なら、バンコクのみならず主要都市でも利用可能だ。TAではたとえ同社の電話線を使っていても都心の一部地域に限られている上、2002年3月現在には法人向けサービスしか行っていない。マンションに供えつきの電話がどちらの会社の物かで当該社のISDNサービスを行っているプロバイダーに加入する必要がある。

TOTISDNサービス:ベーシック・コース>

 デポジット

 3,000バーツ

 据付費

 TOTが実施 3,700バーツ
 自身で実施 
3,350バーツ

 加入費

 月600バーツ

 サービス料金

 1ユニット3バーツ

<TOTのISDNサービス:プライマリー・コース>

 デポジット

  90,000バーツ

 据付費

 100,500バーツ

 加入費

 月7,500バーツ

 サービス料金

 1ユニット3バーツ

TAISDNサービス基本料金:ベーシック・コース>

  2002年3月現在、同サービスは法人向けのみ。利用できる地域も限られている。据付けてから利用開始まで5日間かかる。

据付費
3,000バーツ
ハードウェア代
5,000バーツ

A ADSLサービス

  ADSLについては、TOTはバンコクの一部地域と主要都市(チェンマイ、ナコーンラーチャシーマーなど6都市)でサービスを行っている。TAもバンコクの一部地域(シーロムが中心)で行っており、現在拡張を急いでいる。

 TOTADSLサービス基本料金>

  据付費:1,000バーツ 
モデム維持費:月額280バーツ

    〇 基本コース

スピード(ダウンロード/アップロード)

バーツ/月
(80時間まで)

超過料金1時間につき

128/64 Kbps

500

10

256/128 Kbps

700

13

512/256 Kbps

900

17

Mbps./256 Kbps

1,200

23

Mbps/256 Kbps

1,600

30


     
無制限コース

スピード(ダウン/アップロード)
バーツ/月
128/128kbps
4,300
256/256kbps
5,900
512/512kbps
8,100
1Mbps/512kbps
9,300
2Mbps/512kbps
10,600

TAADSLサービス基本料金:TA Express

  個人でも法人でも利用できる。据付け後利用開始まで7〜15日かかる。

.
128/64 kbps
256/128 kbps
サービス代
1,000バーツ
1,400バーツ
月額
2,000バーツ
2,000バーツ
合計
3,000バーツ
3,400バーツ

  なお、同サービス利用のためには、別途プロバイダーに接続料金を支払う必要がある。


 @ 日本のプロバイダー

 タイには大小あわせて20近くのプロバイダーがある。価格は日本に比べて高めで、これまでは定額で無制限に利用できるパッケージはなかった。しかし、各社が競争しあって安値合戦を繰り広げており、実際、一部プロバイダーで試験的に、一定条件下で定額無制限のサービスを開始した。定額無制限利用が可能になる日は近いだろう。

 
また、タイの市内電話は時間に関係なく1回3バーツであるため、電話料金が大きな負担にならない点は特筆に値する。

  一番安い方法として挙げられるのは、無制限で利用でき海外ローミング・サービスを無料で行っている日本のプロバイダーに入り、タイの電話を利用する方法である。このようなプロバイダーが1社ある。ソネットだ。
 料金の支払いのため日本に銀行口座を持ち、引き落としをすることになるが、これさえクリアできれば、一番お得なサービスである。

    http://www.so-net.ne.jp/


 A タイのプロバイダー

 短期滞在なら上記プロバイダーで事足りるだろうが、長期に滞在する場合は、タイでプロバイダーに入りなおした方が、調子が悪い時の対応なども考えて安心だろう。

 下記に日本語の通じる日系のプロバイダーとタイ大手のプロバイダーを中心にご紹介したい。



会社名

サービス名

時間

入会料

月額

超過料金

連絡先

コメント

( Hours )

( バーツ )

( バーツ )

1時間毎

Anet

A-Net Internet Card

25

.

600

N/A

www.anet.net.th

T.0−2861−1555

*日系「さくら・インターネット」
  (0−2662−6619)が代理店。
  
ADSLサービスあり。

.

50

.

1,150

N/A

.

100

.

2,200

N/A

A-Net Direct

25

.

700

N/A

.

50

.

1,300

N/A

.

100

.

2,400

N/A

A-Net Time Zone

30

.

 900

.

Asia Infonet

Asianet 1

10

200

485

40B

www.asianet.co.th

T.0−2641−1800

*日系「ファーンリッジ」
  (0−2630−4900)が代理店。
  
ADSLサービスあり。

Asianet 2

20

200

 875

30B

Asianet 3 Web 50

50

200

2,335

-

Asianet 3 Web 100

100

200

4,380

-

Asianet 3 Web 200

200

200

8,170

-

Internet Plus

20

Free

777

-

Asia Access

20

Free

1,360

20

Internet KSC

KSC Premium

40

800

.

23

www.ksc.net.th

T. 0−2979−7000

*老舗の巨大プロバイダー。
  利用者数はダントツで一番。

KSC Economy

30

450

.

42

Web Surfer

16

399

.

.

Web Surfer Refill

45

299

.

.

Instant (with CD)

15

599

.

.

Internet Thailand

WorldNet

20

200

292

20

www.inet.co.th

T.0−2642−7065〜6

*タイ初のプロバイダー。
  取り扱いデータ−量最大手。

WorldNetPlus

20

300

875

30

BizNetPlus

40

300

1,362

30

LINETHAI 2

50

200

785

20

LINETHAI 3

15

200

385

20

loxinfo

WebKit 1

10

-

486

40

www.loxinfo.co.th

T. 0−2622−5678

*日系「
JSサイヤム・インターナショナル」
  (
0−2662−1629)が代理店。

WebKit 2

20

-

875

30

WebKit 3
50
-
2,400
N/A

Samart Infonet

My CARD 12

17

-

-

169

www.samarts.com

T. 0−2502−6844
F. 0−2502−6847

*日系「ベスト
OAシステム」
  (
0−2596−5000)が代理店。

My CARD 25

40

-

-

333

My CARD 12

75

-

-

599

S-Surfer

15

200

300

20

M-Surfer

35

200

500

15

XL-Surfer

80

200

1,000