トップ 社長室 >則雄のプライベートコーナー

則雄のプライベートコーナー
80
サトーンのナイトバザール「Asiatique」
2013.1.29
79
請求書が届かなくても分かる 電気代
2013.1.22
78
Windows Phone を使ってみたんだけど・・・
2013.1.10
77
長持ちの携帯電話プラン
2012.12.7
76
血のあとが落とせる、魔法の石鹸
2012.2.13
75
カビだらけの冷蔵庫、連休時の大失敗
2012.1.10
74
レストランで。食事の前のタイ人の習慣
2012.1.10
73
もう旅に地図はいらない 〜日本より遅れて登場〜
2012.1.9
72
年末年始の連休は、寒い所へ行くぞ
2011.12.18
71
前回の教訓をいかして
2011.12.17
70
79バーツの腕時計じゃ、だめだね
2011.12.15
69
3度目の正直、深センへの旅(4の4)−今回の旅の総まとめ−
2011.12.9
68
3度目の正直、深センへの旅(4の3) − 賽格電子市場にて−
2011.12.9
67
3度目の正直、深センへの旅(4の2)−1人旅行者は格好のカモ!?−
2011.11.19
66
3度目の正直、深センへの旅(4の1)−「自由」という場所のゲートへ−
2011.11.19
65
洪水ニュースの影響
2011.10.28
64
責任感が人を大人にする
2011.10.5
63
ガス欠大事件
2011.10.3
62
指の役割分担 2011.9.24
61
We are X と叫ぼうよ
2011.9.19
60
目標には、まだまだ遠いけど
2011.9.19
59
味が悪くなる素、パクチー
2011.9.16
58
かーちゃんの親戚探し(出発編) 2011.8.18
57
かーちゃんの親戚探し(企画編) 2011.8.11
56
79バーツの腕時計、1年持つか?
2011.8.10
55
恋愛ミュージカルを見て
2011.7.14
54
雨季のおいしいタイ料理
2011.7.13
53
安いもの勝ち
2011.7.2
52
則雄の1人旅行記〜イーサーン(ウボン県)〜
2011.6.24
51
電気代、未払いで問題あり
2011.6.8
50
タイ人、ホウレンソウ(報告・連絡・相談)できぬ  
49
少し違うBuddy Broadbandの接続方法  
48
2日間の手続きを終え、改名しました。  
47
日本人の不動産投資家、増加  
46
家族ビザについての勘違い  
45
新チャットソフト...「WhatsApp」
 
44
また出た、この言葉...「電子書籍」
 
43
これからは、電子書籍の時代?!? -タイ人もこの波に乗る-
 
42
TOTのインターネットで「Restrict…..」の画面が出た  
41
早速、傷つけました。  
40
アンドロイド(Android)の携帯電話購入!  
39
自分の写真のキャッシュカード  
38
アンドロイドの携帯電話ってなに?  
37
Air Cardの設定方法  
36
1月2日から仕事開始しました  
35
無駄なことはしないで!!  
34
お気に入りドラマの紹介  
33
4Sharedで懐メロをDownload  
32
恋は盲目  
31
忘れると罰金、長期滞在者  
30
新しいコンサル部門の担当がドタキャン−よろしく則雄  
29
秋風が吹く25歳の則雄  
28
タイのサッカー界、にぎやかに  
27
iPadの時代  
26
さすがマネージャー、何回言ってもダメだったことを可能に  
25
若者は細いファッションが好き  
24
お客さんのコンピューターを簡単に直しちゃった  
23
エアポートリンク(報告その2)  
22
エアポートリンクに乗っちゃいました  
21
25歳になりました  
20
生の味が出てうまさ増加  
19
シンプルだから早い!   
18
タイ人は甘いもの好き   
17
中国に行ってまいりました その2  
16
旅行便利グッズ その1  
15
中国に行ってまいりました その1  
14
暑いのに、年末恒例のビアガーデン  
13
当社のホームページが、トロイの木馬にねらわれました  
12
インターネットのパッケージ(料金)変更で得しちゃう  
11
感動の連続、NOKPCT見学記  
10
メールマガジンを外注せずに、独自でやることに...  
09
色が違って、味が似ているタバコ  
08
大変勉強になったBOIでの通訳  
07
警察官に捕まりました  
06
日本で咲く海外の一票  
05
タイの住所の書き方について  
04
受信メールの文字化け処理法  
03
買っちゃいました  
02
アンチウィルス ソフトについて  
01
全部流しちゃった  




サトーンのナイトバザール「Asiatique」
【メルマガ176号掲載】 2013.1.29

 1 年ぐらい前にオープンした「Asiatique 」という商業施設(ナイトバザール)に行ってきました。最近知人の中で話題になっていたので、足を運んだのです。

 場所は、チャルンクルン通りをタークシン橋から南下した、チャオプラヤ川沿いにあります。BTS駅から離れているのでタクシーで行くことになりますが、無料送迎ボートがサトーン船着場から出ているので、そちらに乗ると便利でしょう。(所要時間約10分) チャトゥ チャックと同じように、たくさんのハンドメイド製品が売られています。また、日本料理店も多くありました。午後 5 時からのオープンだそうです。

 BTSシーロム線からも見えますが、ここには大きな観覧車があります。大人 200 バーツです。私が行ったのは平日だったからか、あまり乗っている人を見ませんでした。 目についたのは、一眼レフと三脚を使って、観覧車の写真撮影している人でした。チラッと覗いたら、シャッター速度を長くし、観覧車の蛍光灯が円の軌跡を描いている写真がありました。

船着場の近くなので車でなくても来れる 敷地内を周回しているシャトルバス
施設入り口 交通量が激しい 観覧車は見晴らし良く、ライトアップするので綺麗

【関連情報】Asiatique (公式サイト)                   2013/1/29 小林則雄

則雄のプライベートコーナー 



請求書が届かなくても分かる 電気代
【メルマガ176号掲載】 2013.1.22

 少し前から、携帯電話で電気代の請求額がわかるサービスが始まりました。携帯電話からSMS(ショートメッセージサービス) を送信すると、電気代の請求額を返信してもらえます。

アパートやサービスアパートに住んでいると起こらないことですが、コンドミニアムの場合、管理事務所がうっかり忘れて、請求書が届かないことや、遅れて届くことがあります。(タイらしいですね)

下記、方法をお知らせします。

(1)  携帯電話のショートメッセージの画面から「 CA 」(大文字)をタイプする。

(2)  「CA」に続き、 9 桁の顧客番号をタイプし、「4230130」へ送信する。(顧客番号は、請求書もしくは、領収書の左上の数字)

(3)  電気代の請求額が返信される。

これで、請求書が来なくても、銀行で振込みが出来るようになります。

【関連情報】電気料の請求書と支払いについて               2013/1/22 小林則雄

則雄のプライベートコーナー 




Windows Phone を使ってみたんだけど・・・
【メルマガ175号掲載】 2013.1.16

 友人との会話で Windows Phone 8 搭載 スマートフォンが発売された、と聞き、携帯電話のツウと自認している自分としては、使ってみたくなりました。

 インターネットで調べて、 Windows Phone 8 とは、 Microsoft が開発した、携帯電話のOSだということが分かりました。

 早速MBKに行き、買ったのが、HTC社の Windows Phone 8 S 。 9,990 バーツでした。最新機種としては、同社の 8X 、 Nokia の Lumia 920 と Lumia 820 もあるようです。

追記:携帯電話のプラットホーム( コンピュータの Windows XP や Windows7にあたるもの )には、アップルの iOS 、 Linux OS と Nokia の Symbian OS や Android があります。

良いと思ったこと:
充電のジャック - 今まで使っていた Samsung と Asus のものと同じなので、事務所(本店と支店)や何箇所かある住家に各 1 個ずつ置けて、充電が便利である。

バッテリーが長持ち - ほとんどのスマートフォンって、 1 日でバッテリーがなくなるじゃないですかー。この 8 Sは、約 2.5 日ぐらいもちます。しかも、充電が早い。

あまり良くないと思ったこと:
使いづらい - 慣れていないからだと思うけど、そう感じました。なんか、アイコンのサイズが違うし、メニューが 2 面あるし。。。

アプリケーションが少ない - アイフォンやアンドロイドと違って少ない気がします。しかも、Storeでアプリケーション検索しづらい。

Lineが違う - 使い勝手が良くないし、更新が遅い。

まとめ:
Windows Phoneは、もう少し、開発されてから使った方が良いと思いました。

参考:
LINE (ライン)とは、 NAVER (NHN Japan) が提供している、携帯電話(スマートフォン・フィーチャーフォン)・パソコン向けのインターネット電話やテキストチャットなどのリアルタイム コミュニケーションを行うためのインスタントメッセンジャーである。 App Store でのカテゴリは「ソーシャルネットワーキング」となっており、テキストチャットのことはトークまたはメールと称している 。

                                         2013/1/16 小林則雄 
【関連情報】長持ちの携帯電話プラン

則雄のプライベートコーナー 


長持ちの携帯電話プラン
【メルマガ174号掲載】 2012.12.07

 「ぜんぜん使っていないのに、携帯電話に毎月300バーツ払うのはもったいない」、あるいは「受信専用の携帯電話がほしい」と、感じたことは、ありませんか。

 普通の携帯電話の料金プランでは、どの会社も、300バーツ支払うと、30日分使用日数が延長されるようになっています。 ところが、もう少しお得なプランがありますので、皆さんに情報を提供します。

Dtac(電話会社)は、プリペイド式(前払い)のプランが以下の2種類あります。

(1) シム・コンカパン: 15バーツでカードを購入、1分間の通話料は99サターン(0.99バーツ)。一度掛けると42日間(1,000時間分)、利用日数が延長される(通常よりもお得)。 詳細はこちら (英語サイト)。

(2) シンプルシム: 1分間2バーツの通話料。300バーツ追加して支払うと、使用可能日数が30日分延長される。 (AIS社の「1-2 Call シムカード」と同じ内容)。詳細はこちら (英語サイト)。

(注) シム・コンカパンは、自分からあまり携帯電話を発信しない方(お子さんに受信専用の電話を持たせている方など・・・)にとっては、通常よりSIMカードの使用期間が長持ちするので、電話料金が節約できて、お勧めです。
  よかったら、検討お願いします。                    2012/12/07 小林則雄

則雄のプライベートコーナー 


血のあとが落とせる、魔法の石鹸
【メルマガ164号掲載】 2012.2.13

 先日、知人が鼻血を出し、Yシャツと中に着ていたTシャツが血まみれになってしまいました。

 家に着き、即、水につけて1日置いたのですが、落ちませんでした。それから、普通の石鹸でゴシゴシ洗いましたが、やっぱり落ちません。

 洗剤をいっぱいいれて洗濯機で回してみましたが、ダメでした。

 たまたま早く仕事が上がれたので、テスコ・ロータスに行き、いいものを見つけて来ました。「酸性石鹸」です。

 タイ語で、酸性及び磨き石鹸と書いてあります。また、白い服の洗濯、学生の靴下の洗濯用に最適だそうです。買って直ぐに試してみました。普通の石鹸と比べ、ビックリするくらい落ちました。

 値段は、なんと、1個21バーツ。貴重な服が元に戻るなら、ダメもとで買ってもいいような安さ。

 この石鹸、オススメです。ただし、手が荒れるので、気をつけてね。

2012/2/10 小林則雄

則雄のプライベートコーナー 


カビだらけの冷蔵庫、連休時の大失敗
【メルマガ163号掲載】 2012.1.10

 「家を長期間空ける際は、コンセントを抜こう」と言う看板を我が家のエレベーターで見た。それはそうだ。旅行中に放電したりして、火事になったりしたらとんでもない事になる。

 年末年始に6日間の連休をとり、家を空けてタイの東北部(イサーン)に行くので、出発前に水道の元栓と電気のブレーカーを落として、ルンルン気分で家を出た。その行為が大変な事を引き起こすと知らずに。

 6日後、楽しい思い出いっぱいに帰宅した。玄関のドアを開けた瞬間、「臭い!」何かが腐っている匂いだ。行く前にゴミを捨て忘れたか?と思い即チェック。

 台所に入り、冷蔵庫を空けると、「オッほーい」中の物が腐っていて、カビが生えている。「気持ちわりー」6日間電源を切っていたので、冷えていなくて腐ってしまったにちがいない。

 もったいないけど、中の物は残部捨てた。今後は、コンセントを抜くだけにして、ブレーカーは、そのままにしておいた方がイイね。

2012/1/10 小林則雄

【関連情報】年末年始の連休は、寒い所へ行くぞ

則雄のプライベートコーナー 

レストランで。食事の前のタイ人の習慣
【メルマガ163号掲載】 2012.1.10

 日本人は、「いただきます」 西洋人は、「エーメン」 タイ人は?

 今、タイ人の間で流行っている「Facebook」。その機能のひとつに、チェックインと言うのがあります。Check inは、今自分が何処にいるのか、何をしているのか、誰といるのか、何を考えているのかなどを公開する事ができます。また、その場所の写真もアップし、みんなに見てもらう事ができます。

 特に、タイ人は、おいしい物や珍しい物を食べる時によく使っています。食べ終わってからだと、意味がないので食べる前に写真を撮って、アップしています。

 次にタイ人と、食事(デート)する時は、忘れずに写真を撮らせてから、食べ物に手をつけてね。

2012/1/10 小林則雄

【関連情報】新チャットソフト...「WhatsApp」

則雄のプライベートコーナー 

もう旅に地図はいらない 〜日本より遅れて登場〜
【メルマガ163号掲載】 2012.1.9

 今や何処にいてもインターネットに接続できる時代です。 ノートパソコンからだけでなく、A5サイズのiPadや、ポケットサイズの携帯電話などからメールを見ることができます。

 そこで、年末年始の旅行にiPadを持参し、近くの携帯電話屋さんでsimカードを購入しました。 持参した、iPadに投入しインターネットに接続しました。 ちなみに、購入したsimカードは99バーツで30時間ネットが使えます。

 早速、友人から紹介された、iPadやiPhoneのソフト「Sygic」を起動し、試用してみました。 このソフトは、簡単に言うと、ナビゲターなのです。

  GPRS(ネット)に接続することによって、自分の居場所が分かります。また、行き先をインプットすると、その場所までのルートを表示します。「なんだ、Google Mapと一緒じゃん」と思っていると、チョット違います。

  なぜなら、「300メートル先で右折してください。」(タイ語)と、しゃべり出したからです。(残念ながら、言語は タイ語、中国語や英語で、日本語がありません)

 「これ、イイじゃん」と興奮しながらいろいろいじっていると、いいことを発見しました。それは、このソフトには、いろんな場所が登録されており、名前や住所だけで、ルートや到着予定時間が分かるのです。

 興奮していたのですっかり忘れていましたが、こういうものを日本で見た気がしました。生まれ、育ちがタイなので日本のことはあまり知らない私ですが、4年ぐらい前に日本で空手の練習をしに行った時、先生の車についていました。確か「どの車を買う時にも、みんなついてるよ」と、おっしゃっていた気がします。

 やっぱりタイって遅れてるねーーー。

 ただ、車専用についているナビゲターは、アップデートする時にお金がかかるということが重大なデメリットなのです。

 それに比べて、google Mapやsygicは随時更新されていて、5年や10年後、新しい道ができても、使えるのです。

 とりあえず今回の旅は、sygicに道、地図の読めないタイ人に運転を任せて、気楽に連休を過ごしました。感謝。

2012/1/9 小林則雄

【関連情報】iPadの時代
        これからは、電子書籍の時代?!?-タイ人もこの波に乗る-

則雄のプライベートコーナー 

年末年始の連休は、寒い所へ行くぞ
【メルマガ162号掲載】 2011.12.18

 早いことに、今年も残りわずかとなり、そろそろ、旅行先を決める時期となりました。

 そこで、どこに行こうかと考えていたら「寒いところがいい」という結論になり、北かイサーンに絞られました。海に行くのもいいけれど、水が冷たいと泳がないだろうから、山にしました。

 実は、昨年の年末とソンクランの連休に、チェンマイ、チェンライとタイの北部をぐるぐると車で、走り回ってきました。なので、今回は、イサーンに行ってこようと思います。

 あれれ?「則雄の1人旅行記〜イサーン(ウボン県)」で行って来たジャン??そうなのですが、あれは列車の旅。今回は自動車で、しかも、4人で行くので、また一味違う旅になりそうです。

 今回は、カメラを忘れないように、気をつけます。(笑)

2011/11/21 小林則雄

則雄のプライベートコーナー 

前回の教訓をいかして
【メルマガ162号掲載】 2011.12.17

 先日、のりちゃん@ホームに来店したお客さんから紹介をされました、ミュージカルをみてきました。タイトルは、スィー・ペン・ディンです。

  そのお客さんいわく、日本でタイ語を教えている友人が、4冊ある分厚い小説を日本語に訳したそうです。(失礼ですが、正直、その先生のお名前を忘れてしまいました。)

 前に、仕方なく見に行った「タウィ・ポップ」でしたが、気に入ってしまったので、このミュージカルも見に行くことにしました。

 前回、後ろの席で、全く見えなかったので、今回は、最前席を予約しました。洪水の関係で日にちがずれましたが、無事に見てこれました。

 さすが一番前の席、視界を邪魔するものはありません。演出者が飛び出てきたかのようでした。迫力が全く違います。主人公の「プローイ」の涙で、隣の人がもらい泣きしていました。

2011/11/21 小林則雄

【関連情報】 恋愛ミュージカルを見て

則雄のプライベートコーナー 


 79バーツの腕時計じゃ、だめだね
【メルマガ162号掲載】 2011.12.15

 先日、プラトゥーナムにある、Platinum Fashion Mallで購入した79バーツの腕時計が壊れました。デスクに置いていたのですが、見えずに手で払い落としてしまいました。

 しかし、よくよく見ると、可笑しなことに、分針だけが壊れていて、秒針と時針はしぶとく動いています。
  もっといいメーカーだと、これだけのことで壊れないと思います。買った時の周りの人の言葉が頭の中を走り回りました。

「ちぇっ」
悔しいけど、やっぱり安物は、だめだね。

2011/11/21 小林則雄

【関連情報】79バーツの腕時計、1年持つか?

則雄のプライベートコーナー 


3度目の正直、深センへの旅(4の4)−今回の旅の総まと
【メルマガ162号掲載】 2011.12.9

11/4   0:30AM
 いよいよ帰国の時。出発前の不安と緊張が嘘のように、晴れ晴れとした気持ちだ。 しかし、出発の際、離陸時間が遅れた。Low Costキャリアだから仕方ないことなのだろうか? それはそうとして、今回の旅の発見、現地での行動などをまとめてみた。

1.ホルンの音がしない
 以前いたときに聞こえた、人間の話し声のような車のホルンの音。今回は、何故かほんの少ししか聞こえなかった。(全く聞こえないわけではない)

2.電車内のアナウンスは3ヶ国語
 標準語、広東語と英語だ。香港も同じだった気がする。深センから香港へは歩いて渡れるらしい。すごく近いから、その影響なのかもしれない。 そういえば、街中を歩いている時、よく標準語じゃない中国語を耳にしたなー。 中国人に聞くと「方言だよ」とのこと。

3.甘くないコーヒーを飲んだ
 北京にいる時は、毎日の様に飲んでいた缶コーヒー。今回飲んだら、とても懐かし味がしました。(下の関連記事参照)

4.道に迷いました
 初日でまだ耳が慣れていないため(言い訳?)、道が聞けなかった。そこで偶然、日本語学校を発見!
絶対言葉が通じるぞ、と期待していたところ、案の定、日本語が出来る中国人に出会えました。しかし、彼女の日本語は、私の中国語と同じレベル。聞いて理解は出来るけど、単語が出てこない。

 そこへ学校の先生が現れました。林ノブヒロ先生です。中国に4年も住んでいるとのことで、中国語もペラペラ。無事、道を教えてもらって本当に助かりました。

5.ノートはカメラより大事
 中国にいると、カメラよりノートが必須です。聴き取れなくても、漢字を書いてもらえば何となく意味が分かります。自分も、発音が分からない単語は、書いて伝えました。

  それにしても何でカメラを引き合いに出すの?と思ったかもしれません。 実は、今回デジカメを忘れて来たのです。 旅行にカメラを忘れて来るとは、のりちゃん、まだまだ甘いねー。 追記:写真は全部携帯電話で取りました。

6.Clubに行っていない
 いつも何処に行っても定番(口実=それぞれの場所の踊りの文化を学ぶために)のDancing Clubに行かなかったのです。現地の中国人の若者に聞いて、一応入り口まで行って来たのですが、何故か入る気がしなかったのです。「SOHO」というところです。確かこの名前のClub、北京にも成都にもあり、両方とも行った記憶があります。 因みに、「SOHO」のDJがかけている音楽CDを買って来ました。興味のある方は、norinori@kobayashi.co.thへご連絡くださいませ。

7.中国人のチャットソフト
 QQというソフトがとても流行っています。タイで言ったら、Facebook+MSNみたいなものですかねー。携帯で言うなら「Whats App」と「Line」といった感じです。私も北京にいる時に登録しました。中国人との会話は楽しいです。片手にパソコン、片手に辞書ですから。

8.空港の喫煙所がウケた
この下の写真、喫煙室です。「意味なーい。」と思いません?

9.食欲がない
今回の旅は、なぜか何もかもが美味そうに見えませんでした。北京にいた時に、自分がどんな物を食べていたのか、不思議で仕方ありません。 毎日何を食べていたのだろう、と考えたところ、 ビールばっかり飲んでいたことを思い出しました(2週間のうち13日は飲んでた)

10.中国人は、4が嫌い
中国人の名刺に3A階と書かれていたので、タイの駐車場の様に1階が、AとBに別れていると普通に思っていたが、違うらしい。よくよくエレベーターにパネルを見ると、1、2、3、3A、5、6となっていて、13、13A、15となっていた。そのことを中国人に聞くと、「4の発音は、死に似ているから」とのこと。日本とまったく同じじゃん。タイの一部のアパートも、13階が12Aになっていたりするよね。

11.ビニール袋は有料
タイでは、バカの様に大量に使うビニール袋。中国では、お金がかかります。みんな買い物をする時は、袋やカバンを持って来ています。地球温暖化への対策か?それともケチなだけなのか?

12.ライターのルール
中国では、結構どこでもタバコが吸えます。しかも、喫煙者が多いので、中国のビジネスマナーに、ライターのルールがあるのです。 例えば、王さんがタバコを取り出し口に加えました。すると、孫さんは、慌ててライターを取り出し、火をつけて王さんに両手で差し出しました。王さんは、孫さんの手を両手で囲いタバコに火をつけて、指で孫さんの手の甲を「トントン」と軽く2回たたきます。これで、「謝謝」(ありがとう)を意味するそうです。

13.iPhone5が売っていた
最近発売されたのって、iPhone4Sじゃなかったっけ?なんで5がもうあるの?まあ、ここは中国だから…。 追記:いろんな所で見かけました。(デパート以外)怖くて値段は、聞いていませんでしたが。

14.落としたのではなくて、捨てたのだ
前を歩いている人が、道端でライターが落とした。すぐに拾って、落とした人に返すと「いらない、もう壊れたから」とのこと。おいおい。わざと道に落とした(捨てた)ってこと?

15.ちゃんと並んでいる
割り込まずに、きちんと一列に並んでいます。北京にいたときは、見なかった、珍しい光景です。

バックナンバー:三度目の正直、深センへの旅 その1その2その3

則雄のプライベートコーナー 

3度目の正直、深センへの旅(4の3) − 賽格電子市場に
【メルマガ162号掲載】 2011.12.9

 11/2の朝は、10:30にホテルを出た。早速目的のものを探しに、電子機器がたくさん売っている賽格電子市場に行った。
  まるでMBKの4階の様な雰囲気だった。1つの建物の中に店がいっぱい並んでいて、携帯電話ゾーンだったら、そこの99%の店が携帯電話を売っている。ICチップを売っている所も同様だ。これだけズラっと並べてある携帯電話を見ると、どれが本物で、どれが偽物なのか、素人には全く分からないだろう。
  ここでは、とにかく、いろんな店で話をしてみた。店員さんには申し訳ないけど、中国語の練習には、それが一番だ。彼らは、商品を売りたいがために、必死に説明してくれた。分からない単語は、ノートに書いてもらったり、即辞書を引いたり、楽しい時間を過ごした。
  例えば、盗聴器や隠しカメラを売っている兄ちゃんの店で、「どこから来たの」とか、「何が欲しいの」と言う簡単な会話から、「タイはみんな選挙権が1人1票あっていいなー。中国はないよ」といった、ちょっと深い話までして、盛り上がった。

 この店には、隠しカメラがついているサングラスとか、ライターやUSBのメモリスティックに盗聴器が入っている、なんて。その他に、サイコロのギャンブルでズルが出来る様なトリックがある商品も売っている。想像を絶する商品ばかりで、「こんなの作るなんてスゲー頭イイ」と思った。
目的のものも無事手に入った上、中国語も復習でき、とても充実した一日だった。
3度目の正直、深センへの旅−その4− に続く

則雄のプライベートコーナー 

3度目の正直、深センへの旅(4の2)−1人旅行者は格好のカモ!?−
【メルマガ161号掲載】 2011.11.19

 初日(11/1の夜)、深センの空港に着いた時、1番ショックだったのは暑さだった。来る前に調べた時は、20℃ぐらいとのことだったので、上着を持って来ていた。しかし、実際は29℃もあった!上着は逆に、邪魔になった。
  その後、荷物を受け取り、空港を出ると、中国人の女性が寄って来た。「どこに行くの?」、「送ろーか?」みたいな事を言っている。


    ドアを入るといきなり丸見え

 「いい!」と、答えても、しつこく付いて来る。仕方ないから、 z 泊まる予定のホテルに近い駅の名前を教えた。
  「もう電車は走ってないよ。200元で送るから来て」と言われた。「は?200元?1000バーツじゃん。行くわけないよ」と思いながら、彼女をシカトして、シャトルバスの方へ歩いた。

  街中まで、たった20元。10分の1の値段になった。空港のシャトルバスなので、4箇所しか止まらない。1番最後のバス停で降りて、ホテルに向かう。地図がなく、場所も分かっていないので、Taxiに乗るしかなかった。もう、夜中の1時近くになっていた。

Taxiは、メーターを使わず、20元で送ってくれるとのこと。本当はもっと安かったと思う。どの国でも旅人をボったくるんだね。

  なんとかホテルに着き、チェックインを済ませて、部屋に入ると、超ビックリ!!シャワールームの壁が、右のようにガラスになっていて中は丸見え。しかも、ブラインドがない。
「おっほーい。なんじゃこの壁は?」

これも、今回のミッションを成し遂げる、一つの試練なのかも…
                              3度目の正直、深センへの旅−その3− に続く>>

則雄のプライベートコーナー 

3度目の正直、深センへの旅(4の1) −「自由」という場所のゲートへ−
【メルマガ161号掲載】 2011.11.19

  チェックインを終え、スワンナプーム空港のD8Aゲートで待っている。今回の旅(11/1〜4)は、中国の深セン行きだ。予定では、火曜日の夜出発して、深センで水、木、金と過ごし、金曜日の夜の便でタイに帰国し、土曜日から仕事。

 深センには、母の親戚探しなどで来たことがあり、これで3度目になる。今回の旅の目的は、タイ洪水の被災者のために、“ある物”を入手することだ。

  元々、妹と2人で行く予定だったが、2日前にチケットを買う時に、妹のパスポートの残存期間が29日を切っていた事が分かった。妹は3年半でタイの超有名私立大学を卒業し、つい先日まで北京に留学していた。

  妹の中国語能力は、自分とは比べられないくらいスゴイので、その妹が行けなくなったことに、心細さを感じている。でも、大丈夫だろう。きっと、なんとかなる。

19:30
  飛行機が離陸し、水平飛行になって、機内のライトがついた。今日のAirAsiaの便はガラガラなので、指定された席に座らなくて良いらしい。それを聞いてノコノコ後ろに移動した。

  窓側に座り、外の景色を眺めていた。すごく不思議なのは、自分の心がホッとしている事だ。
実は、今日、会社を早退して、空港に来てしまった。支店を出たのは、午後4時半〜5時ぐらいの間。そのまま空港に行けるよう、前夜に荷物をまとめて支店に置いておいた。

  朝からソワソワしていて、なんだか落ちつかなかった。旅行、留学、仕事(ワーホリ)等の出国は、何度も経験しているのに…
  しかも、行き先も宿(1泊)は、決まっているので、何も心配する事はないはず。でも、昼間、なんであんなに緊張していたのか分からない。

  もしかして、言語?前に北京で、3ヶ月間留学をしていたから多少はしゃべれるようになったけど、帰国後は全然使っていないから、自信がなくなったのかもしれない。でも、心の何処かでは、言語が原因ではないとわかっている。

今日までの時間を振り返ってみた。

  チケットを買ってから出発するまでの間は、心臓の音が次第に大きくなっていくのがわかった。大好きな人に告白する時以上に、脈が速かったと思う。胸に手を当てると、ビックリするくらいドキドキしていた。耳を当ててくれたらそれはウソじゃないと分かってくれるだろう。手からは汗がにじんでいた。

 スワナプーム空港に着き、即チェックイン。気がついたら、朝からのドキドキはなくなり、逆にホッとしていた。自分でも良く分からない。

  確かに、自分は空港に来ると、いつもワクワクして、楽しい気持ちになれた。友人の中には、「空港に行きたくない。そこには別れがあるから」と、言っている人がいた。しかし、その言葉には賛成できない。

理由:「空港」と言う所は、「自由」と言う場所のゲートだから。

 ゲートをくぐると、そこに自由が待っている。知らない人、物、場所に出会えるのだ。そこには自分のことを知っている人もいないし、なんでもできるのだ。(モチロン法律の範囲でね)
知らない世界を発見出来るから、これ以上幸せで楽しい事はないね。

 多分、それでドキドキが止まったのだと思う。頭で考えたのではなくて、脳みそが旅の快感を覚えていたからに違いない。だから、今回のプロジェクトに対する緊張も不安も、吹っ飛んだのだろう。

注)プロジェクトの詳細は、行った本人だけの秘密
則雄のプライベートコーナー 

洪水ニュースの影響
【メルマガ161号掲載】 2011.10.28

 そろそろ洪水になるという、情報がチョクチョク入ってきています。その「そろそろ」という言葉で、みんなはパニックっています。

 先日、家の近くのTesco Lotusに行ってきました。写真のとおり、物が全然ありません。飲み水は高い物がほんの少しで、お菓子や卵はなくなっていました。特に一番売れているのがインスタントラーメンです。

 “バンコクの内部は、絶対洪水にならない”と固く信じていた私。このような状態を見て、買い貯めをしてしまいました。

追記:何時くるかわからない状況に、逆にストレスを感じてしまいます。
C:\Documents and Settings\Master\Desktop\IMAG_0277.jpg            C:\Documents and Settings\Master\Desktop\IMAG_0282.jpg
まるで完全閉店したかのような閑散ぶり             店内には、欠品を詫びる注意書きも

                                                      2011/10/28 

則雄のプライベートコーナー 


責任感が人を大人にする
【メルマガ160号掲載】 2011.10.5

 表題の言葉を聞いた事がありませんか?「責任」がないと、いつまで経っても人は、他人に甘えたままになります。
  一番いい例がこの私です。

 今まで、部下がおらず、責任のない仕事を当社で3年ぐらいして来ました。IT部の担当や、親分がいる(人の下でする)仕事です。

 私の上司はすなわち、当社の社員ですから、私の身分は知っています。そこで、私が失敗しても、叱るに叱れないのです。(その人も大変だったでしょう)

 そのような場面でも、私としては、失敗したら怒られて、成長したいのですが、そうはいきません。(叱る側も恐縮して)

 そこで、父が、支店を開くとの事。しかも、私を支店長にする。これは、最大のチャンス!!!!!

 実は、私、今までプレッシャーというものを感じた体験がありません。受験もそうだし、入社試験もそう。今まで、そのような機会がないのですから、感覚が分からないのです。苦労するってなんだろう??タイで、食べていけないような、苦しい思いもしたことがないし…

 ですから、今回の支店開設が絶好のチャンスだと思いました。自分が今まで見て来た中で、当社のサービスで足りないところを、自分で補強することができるのです。入居中のコンプレインだとか、退去時の要望だとか、その他のお客さんの為になる事など。

 正直、今まで、親が社長だからと言って、無茶をしたり、二日酔いをしたり、会社に迷惑をかけてばかりでした。支店長と言う、会社としての巨大の責任を背負って、正々堂々と支店長を務める事を、この場を借りて誓います。

 未熟者ですけど、精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。      2011/10/5 

則雄のプライベートコーナー 

ガス欠大事件
【メルマガ160号掲載】 2011.9.24

 ハンドルのグリップを回しても進まなくなった、私のバイク。ええぇぇえ、とビックリ。「あと、もう少し行ける」と思い、油断したのが失敗でした。

 その日は、本店と支店で共に超忙しい日でした。朝、ガソリンが少ない事には気づいていましたが、そんなに遠くないから「まだ大丈夫」と…余裕すぎる。

 本店でバタバタし、急いで支店に戻ろうとした時に、バイクのガスタンクが空っぽになりました。

 場所は大きな交差点の前。「ヤバい!」と思いながら、左にバイクを寄せました。エンジンをかけても、もうかかりません。「OMG(oh my god!)」しかも、近くにガソリンスタンドはありません。(ペブリとナナ通りの交差点)

 ナナとスクムビット通りの交差点にガソリンスタンドがあった。そこまで、押すしかない。こんな急いでいる時に限って、不運なのりちゃん。

 と、そこにバイタク(バイクタクシー)の兄ちゃんが、「買って来た方がいいよ」と、一言。かなり距離があるので、協力を頼む事にした。
大きなボトルを取りに仲間の所によって、ガソリンスタンドに向かいました。

 その日は、1時間遅れですが、無事に支店に着きました。
 教訓:油断大敵                                  2011/09/28 

則雄のプライベートコーナー 


指の役割分担
【メルマガ160号掲載】 2011.9.24

 先日、飲みすぎてタバコで左手の中指を傷つけました。やけどの傷ですが、皮がむけてしまい、いっぱい血が出ました。
  その翌朝、消毒し、薬をつけました。このような傷は、ガーゼをつけないで乾かした方がよいといわれていますが、今は無理。血がちょっと出ているので、バンソーコをつけています。

  記憶がなくなっていますが、やけどだけでなく、どこかにぶつけたらしい。指がどくどくする。 中指の傷で指が使えないので、すごく不便です。バイクのブレーキをかける時に力が入らないからです。

  話を戻して、指は、それぞれの役割があり、5本揃っていないと、何かで困ってしまいます。例えば、小指は、何かを握る時に重要らしいです。道具などをコントロールするのが人差し指。また、親指は、携帯電話のボタンを押すときによく使います。中指の場合、キーボードを使う時などです。薬指は、結婚指輪を付ける為...とか。
  それぞれが、うまく自分の役割を果たし、仕事をすれば(動けば)手がちっちゃくても、何でもできちゃうんじゃないかな?

則雄のプライベートコーナー 

We are X と叫ぼうよ
【メルマガ159号掲載】 2011.9.19

 先日、日本語学科を卒業した友人から、「X Japanのコンサート見に行かない?」と誘われました。「えっ?何時くるの?」とコンサートがあることすら、全く知らない則雄君。

  Impact Arena,Muang Thong Thani(かなり広いコンサート会場)で11月8日20:30に伝説のロックバンド、X JAPAN 2011 WORLD TOUR IN BANGKOKがあるらしい。チケットは1,000バーツから6,000バーツとのこと。

 このコンサート会場は、すごく広いです。(過去2回行ってきました。)1,000バーツのチケットだと、ステージの人がすごくちっちゃく見えます。お勧めは、6,000バーツのX1とX2のチケットです。(AA,BB,MM,LLのチケットは横向きに座ると思います。)

  チケットは、すでに売り切れていますが、会場の前で、チケットを売っている人がいます。(値段は要交渉)
詳しくは、http://www.thaiticketmajor.com/concert/concert-detail.php?sid=990まで。

2011/09/17 

則雄のプライベートコーナー 

目標にはまだまだ遠いけど
【メルマガ159号掲載】 2011.9.19

 支店を開設して、半月が立ちました。しかし、悲しいことに結果は、目標とはほど遠いのです。

 この支店の目標は、来店客、毎月30名と決まっています。その中で、当社を利用して物件を成約客が5名と、打率で言うと話にならないようなはなしになります。この半月で、そうは簡単にいかない事を思い知らせれました。「世の中、そう簡単じゃないよ!」

 どうしたらよいのか?この私の経験では、まったくわかりません。広告をいっぱい出すほうがいいのか。ただ上からの指示を待つのか。それとも、わからないがままに、やってみたいことをした方がよいのか。

 できれば、経験者の皆さんからアドバイスがほしいです。norinori@kobayashi.co.thもしくは、norichan@kobayashi.co.thまで。たくさんのアドバイス、お待ちしております。
 

 このような時期に来店してくれるお客さんがどんなにありがたいか、皆さんわかりますぅ?

2011/09/15 

則雄のプライベートコーナー 

味が悪くなる素、パクチー
【メルマガ159号掲載】 2011.9.16

 このタイトルに、賛成の方もいれば、反対の方もいるでしょう。私個人はパクチー大嫌いです。あの臭いがたまりません。なにか(食べ物)に入いっているとその食べ物の味が口の中ですべて、パクチーになってしまうからです。

 「パーミーナーム」(タイのラーメン)に必ず入っているので、注文の時には「マイ・サイ・パクチー」(パクチーをいれないで!!)と言っています。

  しかし、そんなことを言っても、職人さんはいつもの慣れで、サイ・パクチーしてしまいます。(涙)

 パクチーとは、英語でCorianderと呼ぶらしいですが、在タイ日本人は、そのままパクチーと呼んでいます。 パクチーは、ハーブの1種です。タイでは、葉っぱと茎は、そのままもしくは、加熱して食べています。

また、根っこは「だし」として使っています。スープに入れて煮込むと、肉の臭みがなくなるとのこと。

皆さんは、どうですか?投票お願いします。
Q. パクチーはすきですか?
はい
いいえ
則雄のプライベートコーナー 


かーちゃんの親戚探し(出発編)
【メルマガ157号掲載】 2011.8.18

 タイで手配した汕頭(親戚がいると思われる場所)行きのチケットは、広州市で乗り換えがあるので、初(妹)とかーちゃんが合流するのは、汕頭空港だ。標準語が出来ないかーちゃん1人で、大丈夫か?

 うちのかーちゃんは、30年がぐらい前に、ツアー会社を使って旅行した事と、15年くらい前に家族で父の実家、北海道に行った事はあるが、1人で出国をするのは、初めてだ。本人は大丈夫だと言っているが、すごく心配で仕方ない。

 標準語ペラペラの初(妹)とかーちゃんが合流すれば、後は大丈夫なのだが、問題は広州市での乗り換えだ。

 出発当日、スワナプーム空港まで送り、チェックイン。担当者に「かーちゃん、1人で行くから心配しています。」と伝える。すると、その担当者は席を離れて何処かに行ってしまった。少しすると、担当者さんが一枚の地図を持って来てくれた。広州国際空港の地図だ。

 地図には、入管の場所、荷物を取る場所、そして、搭乗口の場所が載っていたので、タイ語で書き、母に説明しました。

 自分が外国に出国する時より、興奮していた。一緒に行きたい気持ちと1人で行かせる不安な気持ち、そして自分でも分からない気持ちでいっぱい。

 母が入管の列に並ぶ前に、スワナプーム空港で中国語の通訳をしている高校時代の友達に電話し、搭乗口まで、送ってもらうように頼んでおいた。

 かーちゃんを見送り、帰社。会社へ戻る途中に、友人から「ゲートまで、送ったよ。あとは出発時間待ち」それを聞いて、少しホットしましたが、その日は仕事に集中出来なかった。

 本当に大丈夫か?かーちゃん。

則雄のプライベートコーナー 


かーちゃんの親戚探し(企画編)
【メルマガ157号掲載】 2011.8.10

 小さい頃から、母方の親戚達が、「\&\@0/@&;\&-@/&:\/&-@」と、聞いても全く意味が分からない中国語をしゃべっていたことを覚えています。その中国語といっても標準語ではなくて、潮州語です。

 母の潮州語は、広東省東側の狭い地域でしか使われていない方言です。昔、タイに一番多く来た人達、潮州人が使っている言葉です。その他に福建人や、客家人がタイにいます。母を含む今タイにいる中国人達は、タイで生まれ育っている人がほとんどです。しかも、国籍はタイのみですので、完全な中国人ではありません。

 10年前に、母の弟(Kさん)が親戚探しのために老婆ちゃんを連れて中国に行って来ました。(母方の親戚達の親孝行には頭が上がりません)

  その時の手掛かりは、中国の南から来たことしか分からず、ツアーで昆明(タイ人がよく旅行で行く所)に行って来たそうです。いろんな観光地を回ったりしたらしく、80歳ぐらいになっていた老婆ちゃんにとっては辛過ぎたようでした。その時の教訓は、もっと確実な場所が分かってから、そしてツアーではなくて自分達で行った方が良いことです。手掛かりが少なすぎる事から、それ以来誰も親戚探しの話をしなくなったそうです。

 ところが、最近老婆ちゃんが歩けなくなり、故郷が恋しくなった事を母から聞きました。母は、親の為に何とかしてあげたいとの事。「老婆ちゃんが喜ぶ事は、かーちゃんも喜ぶ!」と思って、私がもう一回親戚探しをしに中国に行く事を決めました。いつでも出発出来るように、母のパスポートを更新、そして、2人分のビザ申請しました。父には、この話の説明をし、休暇の許可をもらいました。

 ビザ申請と同時に、情報収集開始。書類や、その時の手紙は、引越しの時に全部捨ててしまったとのことで、残っているのは、爺ちゃん(もう亡くなっている)、老婆ちゃんが入国した時のパスポートみたいなやつだけ。母が、老婆ちゃんから聞いた情報はおじさん(爺ちゃんの弟)の名前と故郷の地名のみ。しかも、潮州語で字が分からない。それだけだと、みつかるわけがない。字が分かればGoogleで地名検索し、向かう事が出来るので、聞いた言葉をタイ語で書き、誰かに字にしてもらおう。

 中国のお寺に潮州語が分かって、漢字に書き換えてくれる人がいるだろうと、お寺に行った。そこのお坊さんは、字の勉強をしたことがあり、多少は書けるようだが、地名は無理らしい。仕方なく、引き下がり、別の方法を考えた。
  かーちゃん自身は、親戚が見つかると信じている。理由は、潮州語が分かるからだ。どうにか、老婆ちゃんから聞いた地名の所に着けば、その辺の人に聞いたり、役所に尋ねたり、できるから。

 一方、私は、難しいと思う。潮州語が分かるけど、本場の潮州語ではない。タイで使っている潮州語は単語が限られている。しかも、日本のように戸籍謄本で国民が管理されているのかも分からない。爺ちゃん、老婆ちゃんが来タイしたのは、今から70年ぐらい前の話だ。お互いのことを知っている人は、もう生きていないだろう。仮に見つからなかった場合は、2人で旅行に行ったと思えばいいだろう。

 タイには、「潮州人協会」というのがある。そこなら絶対に潮州語が分かって、漢字に書き換えてくれる人がいるはずだ。母が老婆ちゃんからの情報を会長に説明した。その会長はタイ生まれで、字は書けるが、地名には、自信がないとの事。電話で他の人に聞いて地名の字を書いてくれた。

 字をゲット後、インターネットで場所を把握して、航空券の手配をしたが、私が仕事の都合で急に行けなくなった。母に行けなくなった事を伝えたらガッカリするだろう…

 ガッカリさせたくない! どうにか行かせたい。正直、今の情報、郡名までの地名と、亡くなっているはず(95歳ぐらいのはず)の爺ちゃんの弟さんの名前しかないから、このミッションを成功させるのは、難しいと思う。でも、やってみる事に意義有り。

 一人で悩んでも仕方ないので、今北京へ留学している、妹の初代に、相談した。「じゃあ、初(自分)が連れて行くよ」と、吹っ切れる答えが来た。即、スポンサーの父に相談した。「イイよ」と聞き、ガッツポーズが出た。さすが、うちの親、物分りがイイね。

 初代に、北京から汕頭行きのチケットを取るように指示し、かーちゃんに予定が少し変わった事を説明した。

話がこの様に代わって良かった事
1.母が老婆ちゃんのために、親戚探しが出来る。
2.則雄の仕事に支障が出ない。
3.初代の中国語の勉強になる。

これで一安心しました。                                 2011/07/16

則雄のプライベートコーナー 


79バーツの腕時計、1年持つか?
【メルマガ157号掲載】 2011.8.10

 先日、腕時計をつけたままプールに飛び込んでしまい、使えなくなりました。その壊れた時計の代わりに、新しい腕時計を79バーツで買いました。購入場所は、パトゥナムにある、Platinum Fashion Mallです。洋服やいろんなグッズが安値でたくさん売っている所です。

 話を戻して、新しい腕時計、1つで79バーツ、2つで150バーツとのこと。「すげー安い!」と喜んで自慢していたら、「それすぐ壊れるんじゃないの?」とか「1年もつの?」とか言われました。中には「そんな安物使ってるんですか?」とか。

 個人的には、値段ではなくて、遣(つか)いようです。特に食べ物ではないので、「あればよい」、「無いよりまし」なのです。

 しかし、本当に安物ですから、すぐ壊れてもしょうがないよね。         2011/08/08

則雄のプライベートコーナー 


恋愛ミュージカルを見て
【メルマガ157号掲載】 2011.7.14
 タイで、何回もドラマ、映画、そしてミュージカルの演劇として、多くの人に見られてきた、「タウィ・ポップ」を見てきました。

 「タウィ・ポップ」の「タウィ」は、タイ語で「2」、「ポップ」は、「世界」。(注:会うのポップではありません。タイ文字が違います。)現在と過去の男女が鏡を通して、出会い、恋に落ちて、最終的に「愛」と「家族」を選択する(女性が現在と過去のどちらかを選択)、という歴史的なイベントが関係している小説です。

 今まで、ドラマで放送されたり、映画として上映されたりしていました。また、ミュージカルとしても。。。今回は、2回目のミュージカルです。(ちなみに、1回目のミュージカルは6年前)今年中にまた、ドラマとして放送される予定と聞いています。

 特に、内容や主人公に興味があったわけではありませんでしたが、友人に誘われたことがきっかけです。その友人は今回の主人公、「ドーム」が大好きなのです。

  仕方なく、付き合い、行ってみましたが、感動的でした。真っ暗な劇場に、ライトが一部の人に照らされ、歌で話が進んでいっていました。一番安い席で、2階の一番後ろでしたが歌を歌うパワーを感じました。演出者から何かが伝わって来た気がしました。しかし、顔が見えたらもっとよかったのだと思いました。これだけ遠いと、赤の口紅の色しか見えません。もぉー アロム・スィァ。

  今度、ほかの演劇やミュージカルを見るときは、一番前の席で、もっとパワーを感じ、感動したいです。

   備考:「アロム・スィァ」とは、気分悪いやムカツクという意味。          則雄

則雄のプライベートコーナー 


雨季のおいしいタイ料理
【メルマガ157号掲載】 2011.7.13

 写真の料理名は、「パック・カ・チェート ファイデェーン」です。ビールと食べると、おいしいです。 このメニューは、どこの屋台でも売っています。値段は、1皿40バーツからレストラン価格の150バーツ。
 このパック・カ・チェートは、私の大好物です。たまに、ヤムウンセンにも入っています。ぜひお試しを。

 注)食後は、口臭が気になると思います。

則雄のプライベートコーナー 


安いもの勝ち
【メルマガ157号掲載】 2011.7.2

私は、買い物をする際、同じような商品は値段で決めます。 先日、セブンイレブンで飲み物を買いに行った時もそうでした。

店員いわく、「Double Drink」 (1本20バーツ)を買うと(一番左)、「Ichitann Green Tea」(真ん中)が1バーツで買えるとのこと。即買いました。だって、21バーツで2本買えちゃうから。発売当初は、1本20バーツです。

 この飲み物のメーカーは、元、Oishiグループの「Oishi Green Tea」をタイで大ブレイクさせた、タン社長の新会社「Mai Tan社」です。

  この会社を設立する前に、タン社長は、Oishiグループの株をすべてビーアシングループに売り払いました。そして、ライバル会社として設立しちゃったのです。(笑)

 「Oishi Green Tea」ボトルの蓋裏に100万バーツと記入されている蓋、5つに100万バーツをあげたことで、すごく話題になり、売り上げが急増化。タン社長は、かなり儲かったようです。それ以来、1本20バーツで販売し続けていました。しかし、飲料水が1本5〜7バーツです。値段としては、少し高い気がします。

  ところが、「Ichitann Green Tea」は、これに対抗して、値段を18バーツに下げて、発売した。「Oishi Green Tea」は、負けずに値段勝負に挑んだ。で、16バーツにした。すると、上記の通り、「Ichitann Green Tea」は、2本で、21バーツにした。


  この2つの会社は、裏でどんな喧嘩をしているのか、分かりませんが、このような値段勝負は、消費者にとって幸いです。(独占市場が砕けた?)

 最後に、私の冷蔵庫の中の写真です。外にも、何本か置いてあります。買い溜めしちゃった。

則雄のプライベートコーナー 


則雄の1人旅行記〜イーサーン(ウボン県)〜
【メルマガ157号掲載】 2011.6.24
2011年 6月 14日 (火) 20時 10分

 あと、20 分で今回の1人旅開始の列車が出発する。まだかまだか、と首を長くして、列車の中で待っている。旅のスケジュールは今朝決まった。本当に突然の旅行だ。旅行は大好きで、いつもどこかに行きたいと思っていた。しかし、こんなに急だと、行き先に困ってしまう。

 前々から、タイの南方面に行きたいと思っていて、タイの南からマレーシアに入り、あちこち回りながら、シンガポールまで行って、バンコクに帰るというルートを考えていた。

  だが、あまりにも突然だったので、パスポートが切れていてしまっていた。このことを一昨日気付き、慌てて、更新に行った。新パスポートが届くのは来週だ。それまで、家にはいられない。「どこかに行こう。」出発は今日と決め、朝早く起きて、行き先を決めた。タイのイサーン方面、南ラオスのPAKSE がある、ウボンラーチャターニーに決めた。
  予定では、ウボンのコーンチアムで1 泊し、ムックダーハンに行き、カラシン、ウドンターニー、コンケン、そして、コーラートと、イーサーンを回る。

 実は、自分自身の目標で、「25 歳までにタイを全部回ること」だ。北は、チェンマイ、チェンライ、メーホンソーン、ナコンサワン、パヤオ、ペチャブーン、ラムパン、スコータイとほとんど行ってきた。南は、プーケット、サムイのタイ湾とアンダマン湾に行ってきた事がある。

 中部はほとんど、東は全県制覇した。東北(イーサーン)は、昨年アメリカで知り合った、タイ人の友人を訪ねウドンとノンカイに行ってきた。仮に、今回、予定通りになれば、東北をほとんど回ることになる。だが、タイ全国制覇には、もう少し時間(+金)が必要だと思う。

  何かと書いているうちに、20 時50 分になり、20 分遅れて列車が発車した。やはりここはタイだ。時間の面では、中国のほうが少し上かな?


  今日は、18 時に家を出て、MRT(地下鉄)でホアランポン駅に19 時に着いた。ウボン行きの18 時55 分便は、すでに出ていて、20 時30 分の便にした。チケットは3種類あるらしく、3 が無料(タイ人限定、日本人の顔をしていると有料になる)で硬いイスの座り席。 2は、個室になっていない、寝る席。 1 は、個室で2段になっている、寝る席。もちろん1 が一番高い。 3 と2 は、中国で痛い目に会ってきているのでここは1 にした。1,080 バーツで20 時50 分、ウボン行きの便のチケットを買った。

  ふっと、外の景色を見ると、どこかのスラムを通っているようだ。これを書いている間に、何駅か止まっていた。ようやく本格的に走り出しているのか?明日は、7 時25分に到着予定だが、あまり期待はしていない。着いてからどうするか決めよう。

ここで、少し、中国とタイの列車の違いについて書きたい。


列車の個室の中
  タイ 中国
1 1室2名(ホテルのように、隣の部屋に行ける扉がある。) 1室4 名
2 トイレがきれい。 トイレは我慢できなくなるまで要我慢。(笑)
3 時間はマイペンライ 時間厳守

 初日(6/15)、ウボン駅到着は7:25 の予定だが列車を降りたのは9 時半になっていた。7 時前に起きて、まだかまだかと首を長くして待っていた。その時に、持参したウボン県の地図を見ていた。今晩は、ウボン市内ではなく、もう少しラオスよりの市(ピブン・マン・サ・ハン)で泊まって、次の日にバイクを借りてコーンチアム市を回ろうと決めた。

ソーン・テオから撮影した、メコンを渡る橋

 下車する前に、列車の従業員に聞きピブン・マン・サ・ハン市に行く方法を聞いた。彼は親切に教えてくれたが、彼の言ったことは下車した時に頭からなくなっていた。何故なら、実際にリュックと自転車(結構、重い)を持って下車した時、どこの国でもある様に、現地の人がいっぱいよって来た。少し怖くなった。「どこ行くの?」、「タクシーいる?」などの問いかけだ。全部しかとして、駅の外へ出た。

  今までの旅行で体験した様に、絶対に現地の人たちが使っているバスがあるはずだと思い、キョロキョロ周りを観察した。やっぱりあった。現地バス。荷物を持って即、向かった。ピブン・マン・サ・ハン市に行きたい事を運転手に伝えると、「市場で乗り換えるんだ。」と言われた。そのまま、ソーン・テオ(バス)に乗り込んだ。待つこと15 分、自分で自転車をこいで行こうと思った時にバスが出た。

 バスはゆっくり、ノコノコと走り、市場らしい所で止まった。まわりを見て「ここで降りても、行く場所が分からないから、もうちょっと乗ってみよう」と下車しないで、もう少し乗ってみる事にした。
バスの上から街を見ていると、自分の行き先に不安が出て来た。「明日、大丈夫か?」(本来ならば、今日の泊まる所の事を心配するべきなのに、もう明日の遊ぶ事を考えている自分が笑える。)
県の所在地がこんなに古臭いと、隣の市の事が不安になる。ホテルはあるのか?バイクのレンタルが出来るのか?と。

  このバスは、街の中をグルグルを走っていた。ホテルを3〜4 件見つけた。とりあえず、今晩はこの街で泊まり、バイクレンタル屋を探そう。コーンチアム市は約90km 離れているが、バイクで行けない事はない。そう思い、バスを降りた。

  一番近いホテルは、トーキョーホテル。「ここにしよう」扇風機の部屋で230 バーツからエアコンの600 バーツまでの値段だ。現地の人にしたら、高値らしいが、バンコクに比べるとかなり安い。600 バーツの部屋にした。病院っぽい感じがしたが、一生住むわけではないから、まあイイだろう。

「即、足(バイク)を見つけないと、自転車で90km は無理だろう。」そう思い、ホテルの人にきいた。すると、バイクでその店に送ってくれるとの事。「red bull、一本でイイよ」と言われた。親切なのか、金目当てなのか?分からない。

  ようやく、バイクの賃貸手続きが終わり、コーンチアムは明日行く事になった。今日はまだ時間があるので、バイクで市内を回る事にした。ラッキーな事にウボン県は、tat があるのだ。地図をもらいに向かった。tat で手にしたのは、9 寺ツアーのチラシだ。タイ人は「9」という数字が好きで、発音が「ガウ」で「歩む」と、同じだからだ。

  市内にバラついているから、9 ヶ所も回れば、この市を全部まわった事になるだろと思い、チラシを手にtat を出た。時間は正午を少し過ぎただけで、メチャクチャ暑い! 根性の問題ではない!5〜6 ヶ所まわって中止しし、屋台で食べ物を買って一回部屋に戻った。


地図を広げ、行き先を決めながら食事。

  時間は、午後3 時になっていた。食べ終わると、まぶたが重くなり、一休みのつもりで横になった。気がついて、時計をみると、21 時になっていた。「もう、こんなじかん?」と思った。明日は、5 時ぐらいに起きて出ようと思っていたので、そのまま寝ちゃおうと思った。しかし、寝付けず外に出る事にした。

  ウボン県のクラブはどうなっているのか?バンコクとおなじか?興味津々で訪れた。「人、居ねーじゃん」が言葉に出た。バンコクでは、20:00 から混む店がエカマイ通りにあるが、ここでは、22:00 ぐらいに人が来て、0:00 にいっぱいになると思っていた。しかし、普通の日のせいかガラガラでしたので、辞めてホテルに帰りました。この日、ようやく寝付いたのは、3 時だったようだ。


則雄とメコン川

 翌日(6/16)、5 時に起床予定だが、8 時になった。昨夜は、寝付けなかったからだ。すぐにしたくし、部屋を出た。90km 離れている、ラオスの国境にあるコーンチアム市に向かってバイクのエンジンをかけた。走り続けて約30kmの所で思いがけない事が起きた。

  ハンドルがいうこと聞かない!さっきガタガタ道のせいだ。実は、タイヤがパンクしていました。「ここだと、どうにもできない。誰も居ない」もう少し、粘って行くことにした。この時のハンドルは、ガタガタになっていたが、無理して走った。ここで止まって、助けを待っていてもそう簡単に人は来ないだろう。

  ラッキーなことに、5km 離れた所に修理屋があった。助かった。修理し、走り続けた。その後は、ダムや、お寺の寄り道をした。フッと、時計をみると、12 時半になっていた。コーン川沿いのレストランについた時である。食事の注文をし、情報収集をした。
  この地の名物、350 バーツでメーナーム・ソーン・スィー(2 色の川)を見ることの出来る船があるようだ。10 人以上で行くと、1 人35 バーツとのことだが、もうここには来ないことを想定し、高いけど行くことにした。ここで食べた物の中に、ヤム・3・カメン(カメン=カンボジア、イカと魚と豚肉の辛いサラダ)が美味しかった。

  食後、船に乗り、沖を出た。すると、船長が、「ほら、そこ、2 色でしょー。」オーー、本当に2 色になっている。緑と青が混ざっている色と、赤土の色の2 色だ。キレイなのかは分からないけど、すごく不思議だ。「何で?」と疑問に思うだけだった。そこは、ムーン川(青色)とコーン川(赤色)の接点で、ムーン川の終わりとのこと。この先はメーナーム・コーン(コーン川)だ。


本当に2色の メーナーム・ソーン・スィー

  いろんな所の見学が終わったところで、いよいよ本命のパー・テム国立公園に向かうことにした。20km 先にある。何があるのか分からないけど、今日の本命にした。ここから先は、ホテルから一番遠い所だからだ。
パー・テムのパーは崖のことで、テム(テーム)は塗るという意味だ。

  よって、ここは、大昔の壁画が残っているということを示す名前である。帰りは、バイクを返す時間まで、あと1 時間半の4 時半に出た。遅れると、罰金をとられる。思いっきりバイクのハンドルを握り、猛スピードで走った。本当にギリギリで間に合った。返却後、部屋に戻った。チョット肩がヒリヒリすると思った時に見た腕と足の皮膚の色は赤くなっていた。そう言えば、今日かなり日差しが強かったなー。


2011 年6 月17 日(火)14 時30 分
 ようやく、いろんな緊張が落ち着いて、空港のロビーで出発を待っている。さっきの大雨で、ノートを含むカバン・本が濡れている。正午のチェックアウト後、駅に向かう際の突然の雨だ。

  列車出発の時間に間に合わせようと、もって来た、折りたたみの自転車で大雨の中を無理やり走った。頭から足まで全身濡れた。しかし、予定していた便の列車は満席になっていた。次の便は、時間が1.5倍かかり、出発は2時間後だ。
  この旅は、ウボン県でたったの2泊しかしなかった、短い旅だ。ウボンやイーサーン方面は、けしてつまらない所ではないが、1人旅の寂しさを感じたのだ。したがって、今回はこれだけにしておくことにした。

「2時間も待ちたくない!」

  携帯電話で、飛行機の便を検索した。「ある!飛行機で帰ろう。」を、予定変更した。即、航空チケット購入のため、空港に向かった。(もちろん、自転車で)購入後、離陸時間まで、空港で待機した。

則雄のプライベートコーナー 



電気代、未払いで問題あり
【メルマガ156号掲載】 2011.6.8

 ビルの管理人から、「お客さんに、2日以内に電気代の支払いをしないと電気が切られる」と伝えよう電話がありました。
  このお客さんは、まだ電気代の支払いをしていないらしい。ビルの管理人いわく、電気会社から連絡があり、今週末に電気メータの取外し作業に来るとのこと。

 大変なことです。一度とられると、再設置で、時間と費用がかかります。また、オーナー名義の電気メータですので、オーナーのサイン・書類が次から次へと必要になります。

 当社としては、即そのお客さんに連絡して、未払い金を払ってもらい、解決しました。

 家賃に電気・水道代が含まれているサービスアパートは、問題ありませんが、コンドミニアムのように住居者自らが電気代の支払いをしなければならない場合は、支払いの期日に気をつけましょう。

(横ヤリコメント:当社がお客さんに代わり、立替払いを行い、後から、当社に返してもらう、という手もあるのではないでしょうか?)

則雄のプライベートコーナー 



タイ人、ホウレンソウ(報告・連絡・相談)できぬ
【メルマガ156号掲載】 2011.6.2

表題にごもっとも、だと思う方がたくさんいると思います。 これ100%みんな、そうとは言い切れませんが、大半が本当に出来ていません。

 一番いい例が、遅刻の時です。 「少し遅れます」と、電話一本で解決するのにそれをしないのです。 タイの交通状態は予測できないほど酷いですので、遅刻はある程度しれています。 待つ方からすると、遅れて来ると分かれば、次の段取に手を打つことができます。 「先に言えよ!」と思ってしまいます。

 また、ルーチン業務以外で判断を求められた時、彼らは相談をしません。 勝手に判断し、進めてしまいます。 「オイ!相談しろよ!」と思ってしまいます。
  さらに、勝手に判断したことを報告しません。 大きな問題になっていなければ、上司は知るよしがありません。何回か「もっと早く、言えよ!」と思ったことがあります。

 何かとグチばっかりになってしまいました、申し訳ありません。

 なお、この問題の解決方法検討中です。何か良い方法があれば教えて欲しいなぁー。  2011/6/1

則雄のプライベートコーナー 



少し違うBuddy Broadbandの接続方法
【メルマガ156号掲載】 2011.6.2
 タイには、いくつかのインターネットプロバイダーがあります。例えば、自分の電話回線を持つTOTとTrue、また専用電話回線がないBuddy Broadband、Max Nett等があります。

  電話回線を持つTOTとTrueは、一度設定し、Web Browerを起動したら、すぐに使えます。しかし、電話回線がないプロバイダは違います。

 先日、「コンピュータを変えたら、インターネットが使えなくなった」というお客さんの所に、行ってきました。そのお客さんは、TOTの電話回線で、Buddy Broadbandを使っていました。事情を聞くと、入居当初VISTAのコンピュータを使用していたが、日本で購入したWindows7のコンピュータに取り替えたらインターネットが使えなくなったとのこと。

 解決方法は、新しいWindows7のコンピュータにBuddy Broadbandに接続するショートカットを作成すれば、OKとコールセンター(02-271-9111)のお兄さんが言っていました。       2011/05/11

【関連情報】インターネット

則雄のプライベートコーナー 



2日間の手続きを終え、改名しました。
【メルマガ155号掲載】 2011.5.16
 せっかく親が命名してくれた「則子」から、「則雄」に改名手続きをしました。もちろん、両親から改名許可を得ました。タイでは、改姓改名をするときは、登録している役所でしか手続きができませんので、自分のタビアンバーンのある役所に出頭しました。

  通常、30分以内でできる簡単な手続きですが、今回2日間かかりました。理由は、IDカードの発行で時間がかかったのです。タイの法律で満15歳になった人は、IDカードを持つ義務があり、3〜4ヶ月前までIDカードを作るスマートカード(ICチップが付いている)が、在庫切れになったそうです。
  その時は、黄色のA4サイズの紙を、身分証明書代わりに使っていました。
ソンクラン休みぐらいから、スマートカードのIDカードが発行できるようになり、黄色のA4サイズの紙を身分証明書を使っていた人たちが、一気に役所にカードの切り替えに来たので、IDカードの発行が遅くなりました。

終わりよければ、全て良し!ですので、今はHAPPYです。

備考:タビアンバーン=日本人の戸籍謄本と住民票を一緒にしたやつ。            2011/04/21  

則雄のプライベートコーナー 


日本人の不動産投資家、増加
【メルマガ155号掲載】 2011.5.13

年で一番忙しい時期が終わりそうな4月、先日も日本人のコンドミニアムオーナーが当社に来ました。不動産部門の担当者がみんな外出していたため、私が対応しました。
今年は、借り手市場と言われていること、一番動きの激しい時期が過ぎそうだということ、を伝えました。
日本人オーナーは、ガッカリしていましたが、私は、個人的にこれからまだまだ駐在員が増えると信じています。

スクムビット地区のコンドミニアムの数が増えていて、日本人がタイの不動産に投資を始めたのか、規制が変わって購入が簡単になったのか、定かではありませんが、日本人オーナーが明らかに増加しているようです。

日本人のコンドミニアムオーナーが当社に来たのは、今年に入って、増えてきました。それぞれの部屋を見たことはありませんが、日本人好みになっているでしょう。
しかし、内装(居心地)優先で部屋を決めるお客さんもいれば、ロケーション(場所)優先の方もいます。

いずれにしても、コンドミニアムを購入する際は、内装とロケーションに気をつけましょう。
                                                     小林則雄

則雄のプライベートコーナー 

家族ビザについての勘違い
【メルマガ155号掲載】 2011.5.9

やっと後任が入社し、コンサルタント部門を離れられました。当部門の担当をして、成功や失敗などいろんな経験ができて、すごく勉強になりました。

  その中に家族ビザについての勘違いが気になりました。一言で家族ビザと言っても2種類あります。タイ人の配偶者を持つ家族ビザとタイで労働する外国人(タイ人以外)を持つ家族ビザがあります。この2つのカテゴリは申請で使う書類がぜんぜん違います。

  以前、「家族ビザ」取得の依頼があり、必要書類リストを送付し、用意してもらいましたが、勘違いのため時間がかかってしまいました。それ以来、お客さんにきちんと聞いて、説明するようにしています。

翻訳の問題でしょうか?解釈の問題なのでしょうか?事前に説明が必要ですネ。

則雄のプライベートコーナー 


新チャットソフト...「WhatsApp」
【メルマガ155号掲載】 2011.4.30

 今、このソフト「WhatsApp」は、若者の間で流行はじめています。
つまり携帯電話でチャットをするソフトです。携帯電話でのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のFaceBookが流行っていると同時に、有名になってきました。

 今は、月に300〜800バーツで携帯電話からE-Mailができ、SNSで自分がいる場所、思っていることを瞬時にして、たくさんの友達に知らせることができる時代です。この携帯電話ソフトを使って文章で会話をしている人がいっぱいいます。

 使用方法は、ソフトを携帯電話もしくはPCにダウンロードし、携帯電話にインストールします。
その後は、自分の携帯電話番号を入力し、登録すると、すぐ使えるようになります。
このソフトの場合、携帯電話番号がユーザーネームのような感じになります。
なお、携帯電話の番号で登録するため、電話機を変えても、Simカード(電話番号)が同じであれば、再登録が不要です。

 勤務時間中に「ピコピコ」と、このチャットの携帯電話音鳴り響きが気になりませんか?
十分気をつけましょう。

 備考:iPhoneやアンドロイドの携帯電話で利用できます。詳しく(ダウンロード)は
http://www.whatsapp.com/

則雄のプライベートコーナー 


また出た、この言葉...「電子書籍」
【メルマガ155号掲載】 2011.4.30

 先週、不動産部門のお手伝いをし、某お客さんの退去に立ち会いました。
そこで、ある紙が目に付きました。「電子書籍のデリバリー」と書いてある1枚のチラシです。

 「電子書籍」というのは、今個人的に流行っている言葉で、(チョット前までiPadを使っていたから)
最近マメに聞いたり見たりしています。
そのチラシ紙に書いてあったのは、「マガジン」や「週刊誌」などをPDFにして届けてくれるとのことです。

 個人的には本はデジタルではなく本で読むのが好きですが、なんとなく試してみたくなりました。

則雄のプライベートコーナー 

これからは、電子書籍の時代?!? -タイ人もこの波に乗る-
【メルマガ153号掲載】 2011.3.18

 最近、「電子書籍」と言う言葉をよく見ます。キンドルやiPad等の電子書籍向けのハード、電子書籍についての本もいっぱい販売されています。
 その本の中に、自作の電子書籍について書いてあった本があり、「本切る」と書いてありました。普段あまり本は読みませんが、本が好きな人のとっていやな言葉だと思いました。また、電子書籍などまだまだ先の話と思っていました。
 
 しかし、先日、本屋で時間稼ぎをしていた時、「ilovelibrary E-book」という本が目に付き、手にとって見ました。その本は、電子書籍の作り方のマニュアルでした。

 コンセプトは、本をスキャンilovelibraryというソフトを使って、E-bookを作り、サイトにアップします。その後は、どこからでもダウンロードしで、読書ができるそうです。
ちなみに、今は無料ですが、そのうち、有料になると思います。

 このようなことは、アメリカでも日本でも普通になっていると思いますが、一番びっくりしたのは、ilovelibrary、タイの会社のソフトなのです。

 タイではまだ、E-bookという言葉は耳にしませんが、この会社、すごいね。

則雄のプライベートコーナー 


TOTのインターネットで「Restrict…..」の画面が出た
【メルマガ152号掲載】 2011.2.11

 先日、TOTのインターネットが急に接続できなくなり、「Restrict…..」の画面が出ていると、お客さんからのクレームがあり、即現場に行きました。
  ケーブル、コンピュータ・モデム(ルータ)のセッティング等を確認し、問題がないことが分かり、TOTの方だと推測しました。午後8時でしたが、TOTのコールセンター、1100に電話しました。

 結局、原因は、オーナーさんがインターネットのスピードを変えたため、ユーザーネームが変わったのです。その新しい、ユーザーネームをルータにセッティングしたら、インターネットが使えるようになりました。
 以前、TOTのユーザーネームは、(電話番号)@tothomeでしたが、スピードを変えると、(電話番号)@tothomeplus になります。上記のような画面が出た方は、ユーザーネームを変えてみてください。魔法のように、自分でなおせるかも。

則雄のプライベートコーナー 


早速、傷つけました。
【メルマガ152号掲載】 2011.2.2

 顧客の超ピークなこの時期に対応するために、会社で新車を購入しました。この車は1,600ccで、今、タイでよく耳にする「エコカー」です。

 ショールームでの受け取りから、ちょうど1週間がたった日に、この「エコカー」に乗って家に向かったときのことです。仕事帰りで、少しお腹が空いていました。家に着く前に、何か食べようと、車を止め降りました。用件を済ませ再発車。
  と、その時、「ガッガ、ゴン」と、車の左前から大きな音がしました。「うそー。やばーい。」やってしまいました。たった1週間(才)の若い(?)新車を。
  慌てて、傷口をチェック。もうダメです。写真の通り、長い傷と下のほうの傷が、バッチリついてしまいました。車を止めたときは、見えていたのですが、出る時にコンクリートの大きな岩があることを忘れて、ぶつけました。

則雄のプライベートコーナー 


アンドロイド(Android)の携帯電話購入!
【メルマガ152号掲載】 2011.2.2

 iPhoneが壊れ、iPadを厭き、アンドロイドの携帯電話に目をつけていました。そこで、先日、クレジットカードのローンを組んでHTC社(あまり名前を聞きませんが)のDesireを買いました。

 このDesireは5メガピクセルのカメラ(コンパクトカメラと同じぐらいの画質)が着いていて、Wi-Fi、EDGEや3Gでインターネットアクセスが可能です。
また、119 mm x 60 mm x 11.9 mmで135グラムのちょうど良い大きさです。

 Desireの良い所を何回かのシリーズに分けて、ご紹介します。お楽しみに。

則雄のプライベートコーナー 


自分の写真のキャッシュカード?
【メルマガ151号掲載】 2011.1.18

 図のような、自分の顔写真の入ったキャッシュカードが作れるようになりました。今のところ、K BANKのみと聞いています。

 キャッシュカード発行手数料が300バーツにこのオプション50バーツで350バーツになります。自分の写真をUSBメモリーのデバイスにセーブして、担当者に渡し、レイアウトや大きさを決めるだけです。5分ぐらいで、できました。

 恋人のいる方は、いつも思っていますョというフリをするため、恋人の写真を入れるのもアイデァではないでしょうか?

 ぜひとも個性のあるカードを使ってみませんか?

則雄のプライベートコーナー 


アンドロイドの携帯電話ってなに?
【メルマガ151号掲載】 2011.1.14

 iPhoneやiPadを使って何ヶ月か経ち、機能も使い慣れて、飽きてきました。そこで、そろそろ今話題のアンドロイドをベースにした携帯電話が欲しくなりました。

 アンドロイド(Android) は、OSやミドルウェア、ユーザーインターフェース、Webブラウザなどの標準的なアプリケーションを含んでいるプラットフォームだそうです。
 いろんな訳の分からない単語が出てきましたが、米グーグルの携帯電話向け基本ソフト(OS)、コンピュータで云うOSのWindows XPやWindows7と考えていいと思います。ちなみに、Nokiaの携帯電話はSymbian と言うOSを使っています。

 アンドロイドを使っている携帯電話にはHTC社のHTC HeroやHTC Desire、また、GOOGLE社のNexus Oneなどがあります。なお、この携帯電話は、iPhoneと同じぐらいアプリケーション(ソフト)が多いと言われています。

 iPhoneとの違いは使ってから報告しま〜す。
タイでアンドロイドを知っている人は、かなりの専門家で一般の人は知りません。日本より遅れてますねー。

則雄のプライベートコーナー 


Air Cardの設定方法
【メルマガ151号掲載】 2011.1.14

 以前、初代のワンポイントコラムの「これで、何処でもインターネットが使えちゃう! 」で紹介した、Air cardの設定方法を紹介します。

1.道具(Air Card)を購入する。
AISのショップ(Telewiz)で売っています。図のようなもので1,390バーツです。箱の中にシム(Sim)カードが入っていて、1ヶ月、99バーツで1,800分ネットが使えます。(1ヶ月目は無料)

2.Air Cardをパソコンにつなげる。
3.インストーラーが入っていて、専用のソフトをインストールする。
4.専用のソフトを起動し、「Connect」をクリック。

5.画面の右下に図のような表示が出たら、接続ができて、普通にインターネットが使えます。

 

 また、Onlineをクリックすると下の画面が出てきて、残り時間のチェック、残高チェック等ができます。

 

 なお、従来使われている、ADSLとの比較は、次回にします。

 
則雄のプライベートコーナー 


1月2日から仕事開始しました
【メルマガ151号掲載】 2011.1.7

 通常、2011年度の出勤開始日(タイの銀行等)は1月4日となっておりますが、当社は3日です。理由はお客さんの要望があるからです。特に年末年始は、入居・退去が多くあり、当社の営業スタッフも一生懸命対応しております。
 お客さんの中には、休み中に入居を済ませ、出勤開始日を迎える方もいます。 また、年末年始だからといって、水漏れ等のコンプレインがないことはないので、サービス業の当社は構え体制でいます。

 そこで、みんながまだ休んでいる時に、則雄の出番がやってきたのです。1月2日に入居を希望するお客さんの立会いです。お客さんは1月2日に日本からの便で到着し、その日に入居したかったのです。通常、そのお客さんにホテルで一泊してもらい、翌日に入居の手続きをしてもらうのがベストなのですが、自分の出番をつくるために行ってきました。

 少し早まった、フライング気分の年明けの出勤になりましたが、この調子で1年間突っ走りたいと思います。皆さん、どうぞよろしくお願いします。

則雄のプライベートコーナー 


無駄なことはしないで!!!
【メルマガ151号掲載】 2011.1.7

 のどが渇いて水分補給したいなって思ったとき、例えばセブンイレブなんかは道に咲く雑草以上に多いので、とても便利なものです。また、水のほかに、授業の合間に食べられるサンドイッチやお菓子なども多種並んでいるので、ついつい通ってしまいます。

 最近気になる商品があります。名前は伏せておきますが、「パッケージになぜジッパーをつけたのですか??」という疑問を抱いてしまって、見るたびにムカムカしてしまうのです。少し詳しく説明すると、この商品、チョコレートをコーティングしたものなんですが、量も大してそんなに多くない(私の場合5分で間食しました)、味もさほどしつこくないので分けて食べる必要もない、つまり一度で食べきれるようなものなのです。

 そしてなんとその値段がまた気に食わない。通常の同じような商品で同じくらいの量だったら10バーツ程度ですむところがこの商品だと15バーツ。やはり、その差は必要のないジッパーにかかってしまったのでしょうか。

 比較的おいしいと感じた商品なので、本当にもったいないと思ってます。そんなことをするなら量を増やしてほしい。パッケージも大事だと思いますが、やっぱり商品は中身だと思います。いいものだったらどんな形をしていようが、ひとは買うと思います。

則雄のプライベートコーナー 


お気に入りドラマの紹介
【メルマガ150号掲載】 2010.12.17

 タイで生活をしているとなかなか見る機会が少なくなる日本のドラマ。今年の初めに中国に留学した時に「これだ!」と、思った日本のドラマを見つけました。紹介します。
 3つのドラマの共通キーワードは、「性同一性障害」です。自分もそうだから、すごく自分のことのように思えました。見たことのない方は、ぜひ見てみてください。

『3年B組金八先生』
http://www.tudou.com/playlist/playindex.do?lid=2329437
自分の昔の姿を見ているみたいでした。

『私が私であるために』
http://www.tudou.com/playlist/playindex.do?lid=1713973&iid=10021248
「今の自分です。」って感じでした。

『ママは昔パパだった』
http://www.tudou.com/playlist/playindex.do?lid=6935216
「将来このようにならないように、今やるべきことをやらなければいけない。」と、思いました。

追記:
 紹介する3つのドラマのサイトをよく見ると、www.tudou.comになっていますが、このサイトは中国のYoutubeみたいなサイトです。動画を見るためにあります。中国で見ると、ダウンロードがものすごく早く、1分もしないうちに、50分の動画をダウンロードしてしまいます。Tudouの他にwww.youku.comwww.ku6.comがあります。

則雄のプライベートコーナー 


4Sharedで懐メロをDownload
【メルマガ150号掲載】 2010.12.17

 今、勤務時間外の日常生活は全部タイ語を使っています。友達もほとんどがタイ人です。ドラマや音楽もタイ語で聴いています。なので今、日本でどんな曲が流行っているのか、誰が有名なのかまったく知りません。

 しかし、中学校時代は日本の曲が大好きで、よく父に日本語の曲のカセットテープを買ってもらい、聞いていました。その中で、好きで今でも覚えているのが、「スピッツ」や「ミスチル」です。一番最初にギターで弾けるようになった曲は「スピッツ」の「チェリー」でした。

 高校・大学は日本語を使っていなかったのですが、今担当している部門では毎日電話やメールで日本語を使っています。最近、独り言や夢も日本語になってきました。なぜか中学校の合唱コンクールで歌った「名づけられた葉」や、「空駆ける天馬」などフッと出てきます。

 曲の名前を探していると、www.4shared.comという、サイトを見つけました。音楽のダウンロードができるので、いっぱいダウンロードしちゃいました。このサイトは無料でファイル共有ができるので、いろんなものを提供したり、もらったりできます。

皆さんの懐メロは「昔の名前で出ています」?

則雄のプライベートコーナー 

恋は盲目
【メルマガ150号掲載】 2010.12.17

 コンサルタント部門の担当をして1ヶ月強になります。当社のコンサルタント部門は会社設立だけでなく、ビザ・ワークパミットの申請・更新の代行及び国際結婚の手続き代行を行っています。

 国際結婚は通常、4ステップに分かれていて、7〜8ヶ月ぐらいに渡る長い手続きです。
まず、日本での手続きをして、タイ側での手続き。そして、在留資格認定を取得して、最後に日本行きのビザを取ります。
 しかし、「恋は盲目」ですから、7〜8ヶ月が待ち遠しいと感じるお客様もいます。2倍のお金を出してでも急がせたり、メールが1日に2〜3通来ていたりする方もいます。

則雄のプライベートコーナー 

忘れると罰金、長期滞在者
【メルマガ149号掲載】 2010.11.20

 コンサル部門の担当をして初めて分かったことが、「90日レポート」です。

 その「90日レポート」とは、タイに長期滞在する人は、90日ごとに滞在場所のレポートを提出することです。レポートを提出しない(していない)場合は、出国時に2,000B以下の罰金、もしくは逮捕され発覚した場合は4,000B以下の罰金だそうです。

 基本は入国時よりカウントを開始します。また、ビザ更新した場合90日レポートがその日にされたものとみなされるそうです。

 手続きは、簡単で、90日レポートの用紙(TM47)に記入し、パスポートと前回の90日レポート証明書を持ってイミグレで提出するだけです。また、提出は本人出頭でも代理人でも可能です。

 業者にお任せもいいですが、一応自分でも把握しておきましょう。



新しいコンサル部門の担当がドタキャン−よろしく則雄
【メルマガ149号掲載】 2010.11.17

 古い人と新しい人のつなぎとして、1ヵ月半という期限付きの臨時で、コンサル部門の担当をすることになりました。当社のコンサル部門は会社設立、ビザ・ワークパミットの申請・更新、国際結婚等の業務をしておりますが、今まで全然何をどのようにしているのか、分からずZEROから勉強し始めることになったのです。また、ビジネス敬語等の日本語も不十分な状況で開始したのです。

 しかし、人手不足の今はやると言わざるを得ない状況です。とりあえず、引き受け、できる限りのことを努めることになりました。

 ところが、来月から来てくれるはずの人が、私事でもう来なくなり、期限なしでこの部門の担当を続けることになりました。

 「仕方ないから、ヤッチャル!」と開き直るしかありません。そこで、この場を借りて、未熟者ですが、ご指導ご鞭撻をお願いする次第です。

則雄のプライベートコーナー 

秋風が吹く25歳の則雄
【メルマガ149号掲載】 2010.11.17

 以前、社内でオフィスラブがあることがうわさになり、スタッフ同士で注目の的になった人たちがいました。個人的に恋愛はいいことだと思い、このことは誰とも関係のない2人の間の話なのです。

 たとえその恋が、どういった形の恋愛関係であろうと、周りの人が口出しをすることではないと思います。しかし、その恋愛関係によって、仕事に支障が出たら会社側に損害を与えることになります。

 でも、学生時代と違って、やっぱり出会いチャンスが少なくなった社会人。「職場で出会い、恋に落ち、ずっと一緒にいられたら、きっと幸せだ」と思い始めた則雄の25歳の秋。

則雄のプライベートコーナー  


タイのサッカー界、にぎやかに
【メルマガ148号掲載】 2010.10.19

 2010年、南アフリカW杯と共に耳にするようになったタイランド・プレミアリーグ(タイリーグ又はTPL)。昔は無名でしたが、経営期間を民間化し、システムをイギリスのプレミアリーグに真似て経営してからブームしだしました。

 ブームの要因はやはり各チームが株の上場し、資金を集めて韓国やアフリカなど外国から有名選手をチームに呼び寄せたことから始まったと思います。もちろん試合に出られる選手は限られているので、スタメンになりたいためにチーム内で競争せざるを得なくなった結果、全体のレベルが上がったのです。その上達していくプレーに、タイ人ファンは魅了されていったのかもしれません。

 また、対戦方式が変わったこともブームにつながったのではないかと思います。昔はサッカーチームが自身のフィールドを持つことが少なく、一つのフィールドで試合をしていました。しかし今ではホーム・アンド・アウェイ、つまり対戦する2チームが自身のフィールドで対戦相手を向かいいれ、計2回それぞれのホームタウンで試合をするようになっています。「ホームで試合をするときにはファンに悪いから絶対負けられない」「俺たちのチームなんだ」という気持ちから、サッカーチームとそれを支えるサポーターの間に一体感が芽生え、少しずつ、しかし確実にファン層を拡大していったのです。

ブリラムFCのサポーター
 

 そして最後の要因として、今では絶対に欠かせないチアガールの導入です。各チーム、きれいな子やかわいい子が厳選され、試合の合間のパフォーマンスがタイのサッカー界を盛り上げているのです。実際、チアガール目当てにフィールドまで足を運んでくるファンがいるといっても過言ではありません。観客が少ないことが問題でしたが、有名選手やチアガールなどを取り入れたことによって観客が8000人から12000人まで増えるようになったそうです。

バンコクグラスFCのチアガール

 タイリーグが観客の増大によってタイのサッカーレベルがアップし、日本のようにW杯出場出来るようになってほしいものです。

則雄のプライベートコーナー 則雄 記


iPadの時代
【メルマガ148号掲載】 2010.10.07

 iPadを使い始めて、約1ヶ月。先日、当社にお越しいただいたお客様が使っていたのを見て、ほしくなりました。そして、壊れたiPhoneの代わりに買いました。

 機能はiPhoneとほとんど変わらないのですが、携帯電話として使えないところが少し不便だと思いました。また、サイズがA5ぐらいで持ち運びの時が気になります。

 しかし、Wifiや3Gシステムがあり、いつでもどこでも急ぎのメールが見れます。そして、ダウンロードすればiPadで本が読めます。(読書嫌いな私は使用していませんが)また、PDA(※)同様に利用できるところが気に入っています。さらに、バッテリーが10時間使えることところや画質がよく、音楽がバリバリ聴けて、今、自分の中でメチャメチャ流行っています。

 このような新技術の商品は、追っていかないと遅れてしまいます。ダサいといわれないように少しずつ時代についていきましょう。

※Personal Data Assitant の略(携帯情報端末)

則雄のプライベートコーナー 則雄 記


さすがマネージャー、何回言ってもダメだったことを可能に
【メルマガ148号掲載】 2010.9.24


  「去年同様に水が溜まってきています。」と、お客様からのクレームがありました。

 前回と同じように、今回も水がつまり始めたのです。当社のスタッフがアパートの人に排水管の掃除をお願いしてもなにもしてもらえず、そのためお客様は現場に行ったスタッフにやつあたりしました。(当社はあくまで中間人で、当事者ではありませんので)

 この話を当社の新マネージャー、戸田さんに報告し、マネージャー登場。お客様とアパートの管理人から事情を聞き、戸田さんからアパートの管理人に電話しました。

 小林(株)-「去年同様に排水管の掃除をして欲しい」
管理人-「いきなりは無理、それは一番最後にやること。クスリや他の方法を試してから」
小林(株)-「問題が起きる前にやるのが良いサービスで、起きてからやるのは当たり前で良いサービスではない!」

と、この一喝。かっこ良かった。結局日時を決めて、排水管の掃除をする事になりました。

 今回の場合、なぜアパート側はやってくれるようになったのか?マネージャーが説明した「良いサービス」と言う言葉を理解してくれたのか?それともおどかされてやってくれたのか?

 まあ、どっちにしろ「Win-Win」で解決できた事が良かったと思います。あとはアパートの人が早く手配をし、排水管の掃除をしてくれることを願うだけです。

則雄のプライベートコーナー 則雄 記


若者は細いファッションが好き
【メルマガ148号掲載】 2010.9.24


  父のネクタイは太い。しかし、先日当社にきた若いお客さんのは細い。このように年配の人は体を大きく見せるような、ガッチリした服装のファッションを好んでいるみたいですが、今の若い人たちは逆に、細く見せようと頭から足まで細いものを使っています。

 ネクタイが一番いい例だと思います。他に、T-シャツ、ズボン、メガネさらに靴まで「細いの、細いの」と、服装のファッションが大きく変わっています。

 服装のファッションは年を現しているものなのかもネ。皆さんの同僚は細いファッション?それとも太いファッション?

則雄のプライベートコーナー 則雄 記


お客さんのコンピューターを簡単に直しちゃった
【メルマガ147号掲載】 2010.9.15


  「会社で使用しているPCを自室に持ち帰ってワイヤレスに接続しようとしてもつながらない」とお客さんから相談がありました。

 そのお客さんは会社のノートパソコンを使っていて、いろんなセキュリティ(アンチウィルスやファイヤーウォール)がかかっていました。よって、それらのセキュリティがルータへの接続をブロックしていたのです。当社のセキュリティレベルの低いノートパソコンで試したら、すぐできちゃったのです。

 詳しく説明すると、土曜日の朝9時、上司から「入居したばかりのお客さんが、インターネットのことで4日間も待っているのにまだ直ってないので、直してきてほしい」と命令されたので、自分の仕事をクリアして10時半にお客さんのアパートに到着。事情を聞き、すぐに作業を開始。

 ルータのパスワードを入力してもできない。「パスワードが違うのか?」と、ネットで検索しても既にあるのと同じものばかり。「ファイヤーウォールなのか?」と、設定を変えたくても、権限(アドミン)がない。「アンチウィルスのファイヤーウォールなのか?」と、設定を変えようとしても、パスワードがない。

 「セキュリティがすごい!」と「悔しい、あと少しで絶対できる」と思い、一旦オフィスに戻って自分のノートパソコンを持って再挑戦。すぐできちゃったのです。

 このようなコンピュータサービス、大好きだから今後も担当しちゃおー。

則雄のプライベートコーナー 則雄 記


エアポートリンク(報告その2)
【メルマガ147号掲載】 2010.8.27


  8月23日に正式オープンしたバンコクの3本目の電車、エアポートリンク(Airport Link)。そのエアポートリンクについて調査してきました。以下、報告します。

1.運行時間
年中無休 6:00〜24:00

2.駅について
  スワナプーム駅、ラーカバン駅、バーンタップチャーン駅、フアマーク駅、ラムカムヘン駅、マカサン駅、ラーチャプラーロップ駅、そしてパヤタイ駅の合計八つ駅がある。

パヤタイ駅:
●BTSにすぐ乗り換えられる。(しかし、渡り橋がまだ工事中)
●各駅停車の始・終点

マカサン駅:
●MRTのプラーム9駅に乗り換えられる。
(しかし、一度駅を出て、5分ぐらい歩いたところにある。)
●快速列車の始・終点。
● ホームが各駅停車と快速、各2レールの計四つある。
● 将来、この駅でチェックインができるようになる。

スワナプーム駅:
●各駅列車及び快速列車の始・終点。
●ホームが各駅停車と快速、各2レールの計四つある。
●本屋、ファーストフード店などがあり、
にぎやかになってきている。
●スワナプーム空港の地下にある。

3.電車の種類について
SA Express Line(快速)とSA City Line(各駅)の2種類あるがある。(SAはスワナプームエアポートの頭文字をとった)


マカサン駅の中の
チェックインカウンター

マカサン駅の中

SA Express Line(快速):
●マカサン駅からスワナプーム駅間の運行
●最高時速160Kmで走行する
● (15分) 毎15分で発車する
● 料金は100バーツ。(当日限りの往復チケット)
● 乗客用3車両、貨物用1車両の計4車両の予定。
● 全170席

SA City Line(各駅):
●パヤタイ駅からスワナプーム駅まで8駅停車で走行する。
●(30分) 毎15分で発車する。
●料金は一律15バーツ。(片道)

 

4.則雄の個人的感想
●マカサン駅から地下鉄のMRT(プラーム9駅)に乗り換える時が不便だと思った。
●マカサン駅は空港に似てると思った。
●各駅列車は人がたくさん使っていたが、快速は人がいなかった。
●乗換えが大変だから大きな荷物がある時は使わないと、思った。
●早朝帰りの利用者が増えると思った。(空港から約1時間で出勤できるから)

マカサン駅の外

エアポートリンクに乗っちゃいました
【メルマガ147号掲載】 2010.8.23

 今の宿泊先から車で高速道路に乗ってオフィスまで約1時間半。かなり混むが、乗換えがなくていい。今、無料試運転中のエアポートリンクに乗って出勤すると、約1時間。微妙な差です。

スワナプーム空港とパヤタイを繋ぐエアポートリンクは8月23日に正式にオープンする予定です。今までなぜか何回も、何回も延期してきました。

無料試運転中の今は朝7時から10時まで、15〜20分おき、夕方は4時から9時まで、だそうです。

 正式オープン後、普通電車は一律15バーツらしく、快速は100バーツと、聞きました。 扉がスライド式で閉じるのではなく、車のように押して閉じる(式?)なので扉を閉じるたびに「ドン!」という音が気になりました。

チラッと聞いた話ですが、スワナプーム空港で、仕事をしている人たちの中には、早くもこのエアポートリンクを通勤手段として利用している人がいるそうです。




  しかし、金持ちはタクシーに乗るし、乗換えが大変なので、実際どのぐらい利用者がいるのだろうか?




生の味が出てうまさ増加
【メルマガ146号掲載】 2010.8.20

 父が魚好きで自分も魚好き。居酒屋で二人だけの反省会の時よく一緒に食べます。そしてしっかり「マイトン スック マーク」や「マイトン ヤーン ナーン グーン」(焼きすぎないで!)と注文しています。もともと魚は生で食べられますから、半生(レアやミディアム)でも大丈夫みたいです。

しかし、タイ人は「完全に焼かないとダメ」としつけられているのが普通で、「焼きすぎないで」といってもウェルダンまでいっぱい焼いちゃうんです。暑い国だから食べ物は完全に火を通さないと、食中毒になってしまうのでしょう。

そこで、最近RCAにあるFレストラン(日本料理)に行った時、サーモン塩焼きをオーダーしました。そして、忘れずに「マイトン スックマーク」と注文しました。出てきたのはレアとミディアムの中間ぐらいの魚汁がいっぱい出ていて、すごくおいしそうなサーモン塩焼きでした。

皆さんも頼むときはミディアムやレアで頼むとおいしく食べられます。




25歳になりました
【メルマガ146号掲載】 2010.8.20


  今日で満25歳になりました。二年前に大学を卒業し、プラスチック企業で少し働いた後小林株式会社に入社しました。

大学生のときは夜間でした。昼間は大手の携帯電話会社で会計の仕事をしたり、日系の建築会社で図面を書いたり、通訳をやったりしました。さらに、卒業前にアメリカで三ヶ月間警備員をしました。それらの会社でできた友達や思い出、そして経験はとってもいいものでした。

フルタイムの会社員もいい勉強ですが、もっと「世界が見たい」と思い、中国で中国語の勉強に行きました。たったの四ヶ月でしたが、少し話せるようになりました。(他の省に行って旅行ができるレベル)帰ってきても忘れないように勉強を続けるつもりです。

今後は英語圏の国に行って仕事がしたいのもあるし、尊敬する大先輩いわく「ヨーロッパはいいよ。イタリアのローマとかさぁ」みたいなので行ってみたいとか...。とにかく「タイには居たくないなぁ」というのが内心です。

今年も「毎日が勉強」をモットーにいろんな知識を身に付けていきたいと思います。
皆さん、どうぞよろしくお願いします。




シンプルだから早い!
【メルマガ145号掲載】 2010.7.19


  今、タイの若者たちに人気の携帯電話、ブラックベリー(BlackBerry)やアイフォーン(iphone)。これらの携帯電話はエッジ(EDGE)、WiFiで一日中インターネットに接続することができ当社のウェブサイトにアクセスできます。

 写真、動画やアニメーションが多いページは携帯電話からアクセスすると重くなり遅くなります。例えば、シンプルなグーグル(Google)の一面と違って、少し複雑なヤフー(Yahoo)が遅くなります。よって、少し複雑なサイトさんたちはPC 用と携帯電話用に分けています。

  しかし当社のサイトはとてもシンプルになっていて、アクセスも早くなっています。複雑なコード、動画やアニメーションがなく、アパートの写真もはっきり見える程度に縮小しています。

  このようなシンプルさがアクセスを早くしているようです。試してみては?



タイ人は甘いもの好き
【メルマガ145号掲載】 2010.7.16


  自分はコーヒーが好きです。特に、缶コーヒーが大好きです。中国でもほぼ毎日飲んでいました。
下の写真は左から中国の缶コーヒー、タイの缶コーヒーと並んでいます。見た目は言語が違うだけでほとんど同じようにみえますが、実は味が違うのです。

 タイ缶コーヒーに慣れているせいか、中国のコーヒーは味がなく感じました。Extra Richと書いてあるにもかかわらず、コーヒーの匂いがする水のようでした。

  何日も飲んでいくと、甘みがないからおいしくないのだと思いました。よくよく考えると、タイは甘いものが多く、ほかの国より甘くなっています。甘いものが好きなんだなぁ。

気温の関係なのかも?



中国に行ってまいりました。(その2)
【メルマガ139号掲載】 2010.1.18

今回は、深せん版です

12月2日(水)朝5時

  あと2時間で深せん−上海の17時間の鉄路の旅が終わろうとしている。昨日(12月1日)は中国のイミグレで2時間以上待たされ買い物の時間が少なくなった。

イミグレを出た後、急いで朝(昼)食を済ませ、頼まれているカバンを買いに歩き回った。パンティップのように派手に看板が吊るされているビルの中を4人で歩いていると、店の人にいろんな言語で話しかけられた。

たくさん並んでいるカバンの店の1つに入ってみた。そして、頼まれたカバンがプリントアウトされた紙を出し、「これある?」と、尋ねる。

店の人は「ちょっと待って。」と言って、カバンの雑誌を5冊ぐらい出して探し始めた。この町は、「コピー100%」と言われているらしく、全てのカバンが本物同様に
生地、縫い 目がコピーされているのだ。

頼まれた7つのうち、「1つある」といわれ値段を尋ねた。「600元」。バーツにすると、約3000バーツ。タイで買うと、約800バーツぐらいらしいが、質は中国の方が明らかに良い。店の人の顔がムカつくし、1つだけだとあまりまけてもらえない気がして店を変えることにした。

  2店目は、愛想良く声をかけてくれたので入ってみた。プリントアウトした紙を出して探してもらうと、「これない!」「これ、新しすぎる!」「古すぎる」「これ、少し違うけどある。」「この写真本物?我々は本物を買ってきて生地、縫い目、形、全てを見て作っている。これオカシイ!」と、いろいろ言われた。ネットからプリントしたものなのに偽物呼ばれされると困るなー。

結局、2つ見つかった。値段は1,480元、7,000バーツ以上。「さっきの店より高いじゃん!」と思い、「いくらまけられる?」と尋ねると、「いくらがいい?」と、聞き返された。

この町は200元を30元にまでまけてもらうことのできる所らしい。でもいざ交渉する時に遠慮してしまう。1つ500バーツぐらいがいいと、思っていたので、100元ぐらいになる。1,480元のものを200元にまけてもらうのは、さすがに口から出ない。友人に交渉してもらった。何元にまけてもらったのか知らないけど、「そんな値段ではこの品質は買えない! もっと質の悪いものがあるから少し待って、持ってくる。」と言われたが、電車の時間が迫ってきたので、「もういらない。」と言って、店を出た。

呼び止めて、まけてくれるのを期待していたが、なかった。

  12:05

電車が出るのは、23分後。これに遅れると、290元(1500バーツ)のチケットを再度買わされ、1日遅れることになる。上海に着くのは翌日の朝6時。1食しかしていなく、駅弁はかなり高いと在中タイ人の友人に言われ、カップラーメンを買いに言った。

あれこれ、おかし、ジュースを何個か選んでいるうちに10分が過ぎた。残りは13分。自分らでホームを探している時間はない。近くに座っている老人に尋ね、方向を指差してくれた。尋ねた老人は、少し酔っているような顔をしていた。「本当に大丈夫?」と、友人。他に誰もいないので、とりあえず向かってみた。

言われたとおり、角を曲がると、いるはずの人が誰もいなく、400m先に看板があった。半分ぐらい行くと、向こう側から人が歩いてきた。彼らに尋ねると、別の方向を言われた。残り時間はあと8分。

4人、言われたホームの方向に向かって必死に走り出した。自分の荷物はタイヤがついているカバンの中に入っているから良かったが、買ったばかりのお菓子やカップラーメンはかなりかさばっている。中国語のできる友人は道を聞き、できない人は荷物を担いでいわれた方向に進むだけと自然に別れた。

「このエスカレートを上に上がったところ」と言われて、駆け上がった。荷物は各15Kgのリュックサックとタイヤの付いた大きなカバン。そして、個々のリュックサックと食べ物。それらの重さは頭の中からなくなっていた。本当に間に合うのか?

 

  荷物の検査があり検査機の周りには並んでいない人ごみsinsen2
があった。みんな急いでいる。自分が担いでいる荷物を検査 機に投げ込み先に進んだ。「(荷物)早く出てこい!」と思っていた。急ぎすぎて、後から出てきた友人のカバンのキーホルダーが検査機の隙間に引っかかった。「やはいぞ!いぞげ!」と言って自分はホームナンバーの看板を探した。

「とれた。」と言う声が聞こえ、ホームに全員走り出した。さっきの人ごみの向かう先も同じところだった。残り時間、あと3分。券を切り、エスカレートで下に下りた。そこには上海行きの列車があった。「15車目」と、あとを追っている友人の声がした。みんな急いでいるはずなのに、前にいる中国人は落ち着きすぎている。「早く行けよ!」(タイ語)と友人。1番前にいた私はエスカレートが地に付いたとたんに走り出した。重いはずの荷物を軽々持ち上げ、15車目に向かった。残り1分ちょっと。何とか全員マニアッタ。

 席は5人1列で向き合う席になっている。「指定席で良かった。」と思ったのは列車に入り、席を見たときだ。その時からあと30分で降りる今も、「この国の人は、本当に社会マナーを知らない人々だ。」と思う。食べかすを床に捨てる、禁煙の列車の席でタバコを吸う、他人にお湯をかけても誤らない、人のカバンを覗き込む、大声で話をする、寝ている人がいるのに音楽をかける、手を洗うシンクの上で寝ている。「オーマイガー!」帰りは上海−成都の36時間。これの2倍。「耐えられるかな??」

次回は、上海版です。
お楽しみに。



旅行便利グッズ
【メルマガ139号掲載】 2010.1.18

  

  ちょくちょくいろんなところに旅に出ている私ですが、いっつも「次回までに絶対首枕を買って持ってくるぞ!」と、思っているだけでいつも忘れていました。

 旅行ですから、かさばる物は邪魔になるだけなので、中に綿が入っている首枕はあっても買いませんでした。また、浮羽のように風を吹き込むものでも表面がゴムのようになっているものも買っていません。しかし、最近、自分の理想にあうものが見つかったのです。浮羽のように風を吹き込むもので、表面が布になっていて寝心地がよいです。

 このような旅行グッズはあるとないとでは大違い!

 そこで、則雄のプライベートコーナーの読者だけに20名様にプレゼント致します。
info@kobayashi.co.th まで。




中国に行ってまいりました
【メルマガ138号掲載】 2009.12

 

 上海(Shanghai)、四川省(しせんしょう Sichuan)の成都市(チェンドゥ・Chengdu)、広東省(こうとうしょう Guangdong)の深せん市(シンチェン・shenzhen)の有名地、そして、帰りにマレーシアの、約2週間の旅に行ってまいりました。
日本、アメリカ、ラオス、シンガポールには行ったことがありますが、中国は初めてです。目的は、ビジネス等のお金儲けではなく、「社会勉強」のためです。(だから、社長に許可をもらい、2週間も会社を休めるのです。)
そこで、旅行記を書いてみました。初回は、香港版です。

12月1日(火)朝1時
 歩きつかれて、シャワー後香港のホテルのベットで横になっている。昨日(11月30日)は中国から香港に渡り、ホテルを見つけ香港の町を見学した。

ケーブルカーに乗り、大仏を見に行った。Crystal ケーブルカーといって床がガラスになっていて下が見えるようになっている。

山を2−3峠越えをして、ようやく大仏の山のふもとに着いた。






長い階段があった。

大仏の後ろ側が西側になっていて(逆光)、きれいな
写真が取れなかった。ここは朝行ったほうがいいと思
った。






 中国のお寺に行った。行きのバスは道路、バスの中も空いていたが、帰りは道路もバスの中も混み混み。2倍ぐらい時間がかかった。

1度引き返し、ホテルに戻った。チェックインの時、掃除されていなかった部屋が片付けられていた。

一休み後、19時半ぐらいにホテルを出て、海に向かった。ショーがあるらしい。言葉が通じなく何人にも道を聞いがたどり着いたのはショー終了5分前だった。何も見ていなかった。この町の夜はパッポンの夜の街に似ていた。


香港の電車は日本の電車のように何線かあり、Inter Change Station がある。地図を見れば絶対目的地に行けるようになっている。また、スピードは日本の電車のように速いが、タイのBTSやMRTように「Next Station …」と、英語のアナウンスがある。

 香港人は中国語(標準語や広州語)、そして英語を使っているようだが、どれか1つしか分からない人もいる。どれが公用語なのか分からない。

次回は、深せん版です。

お楽しみに。



暑いのに、年末恒例のビアガーデン
【メルマガ138号掲載】 2009.12


  今年は昨年と違って気温が少し高めですが、毎年のようにセントラルワールドの前にはいろんなブランドのビールのブーツが並んでいます。先日、ちょこっと顔を出してみました。

以下、個人的な感想です。

・チャーンのブーツは、雰囲気がよいが、味がまずい。
・シンハのブーツは、音楽が大きすぎない所がよく、値段が安い(LEOも同じ所)。
しかし、人が多く、夕方5時ぐらいに来て予約しないと席がない。
・タイガーのブーツは、 雰囲気はOK、値段もいいが、音楽が大きすぎるのとインディの曲ばかり。
大きなクリスマスツリーがあり、クリスマス+新年気分だが、すごく暑い。

ビールの値段は普通ぐらいだが、料理がすごく高い(タイ人にとって)。90−100バーツで、量がかなり少ない。つまみ気分で注文するならよいが、まじめな1食はやめたほうがいいかも。
今年は12月31日までやっているそうです。



当社のホームページが、トロイの木馬にねらわれました。
【メルマガ138号掲載】 2009.12

 ウイルスの超代表格、トロイの木馬がよりによって当社のホームページに入ってきました。当社のホームページ内の検索キーを入れると、時々「このサイトはコンピューターに損害を与える可能性があります」と表示されます。

当社として、予防済みで心配はいりませんが、目ざわりのため1ケ所ずつ消しています。ついては、お客さん中で、そのようなページが見つかりましたら、お手数でも連絡願います。

この有名なウイルスにねらわれたということは、一日1000件のアクセス数がある当社のホームページが有名になったということでしょうか?                                    



インターネットのパッケージ(料金)変更で得しちゃう。
【メルマガ138号掲載】 2009.12


  
最近、「3M、590バーツ」という広告をよく見かけるので、ウチで使っているインターネットの料金が異常に高いことに気づきました。その料金なんと、2Mで1605バーツ。

これはまずいと思い、インターネットのパッケージを変えることにしました。その手順もとっても簡単!まず、インターネットプロバイダーのコールセンターに電話をして、パッケージの変更をしたいということを伝えます。すると、変更要請のフォームをEメールで送ってくれるので、必要な情報と希望するインターネットの速度を記入し、Faxで送り返せば完了です。

たったそれだけの作業で、3Mで1016.50バーツと以前の値段の3分の2まで料金を減らすことができました。ただ、料金は安くなったもののスピードにあんま変化がないというのがオチです。みなさんのご自宅のインターネットは最新のパッケージを使ってますか?

なお、プロバイダーによって変更するときの手順や料金が多少異なるかもしれません。また、変更後、1年以内の解約の際デポを返してくれないとか。




感動の連続、NOKPCT見学記
【メルマガ137号掲載】 2009.11


  先日、アサンプション大学(ABAC)のスタッフ方とバンパイン工業地帯にある、NOK Precision Component (Thailand)(以下NOKPCTと称す)に行ってきました。ABACのスタッフ方はNOKPCTの5S(SEIRI, SEITON, SEIKETSU, SEISO, SHITSUKE)の見学が目的みたいでしたが、私は先生に誘われ、なんとなく行きました。

NOKPCTは、ハードディスクの中の部品を作っている会社で、最近携帯電話の防水シールを作っているそうです。今回の工場見学で1番すごいと思ったことは、Operator(現場作業員)から取締役までコンピュータが使えることです。大卒の従業員や取締役はわかりますが、機械の前で働いているOperatorまで使っているのはすごい。

コンピュータの操作は、5SのSHITSUKEにあたる社員教育だそうです。NOKPCTにはコンピュータ学校のようなコンピュータ室があり、そこで研修をしているそうです。
また、定期的に軍隊に訓育してもらっていて、「しつけ」ばっちりです。

5Sによって職場の環境が整理整とんされていて、物・道具や書類が探しやすく、又、器具がReady to useの状態になっていました。さらに、NOKPCTの工場の敷地内にバスケットコート、フットサル、バトミントンコート、卓球台、そしてカラオケルームとバンドルームのすごい福利厚生設備があり感動の連続。

こんなにすごい会社のStaff turnover(社員の辞める率)が100人に0.5人と、またまた「すごい!」。
私もこのような会社で仕事がしたいな〜。



メールマガジンを外注せずに、独自でやることに...
【メルマガ137号掲載】 2009.11


  当社の毎月のメールマガジンは、2000年10月以来外注してきましたが、2009年11月号から独自で作成した、「メルマガ送信システム」で配信することになりました。

このシステムはPHP/SQLで私自身が作成したもので、2年前に作成した、「問い合わせフォーム」にリンクさせました。よって問い合わせ頂いた顧客は、自ら登録をしなくても、自動で当社のメルマガに登録され、受信できます。

また、顧客の管理や統計がわかるようになっています。外注しなくなった分、私のお小遣いになってもいーんじゃないかな?(注:1回2,000円程度の料金が掛かっていた。)

【関連記事】
メールマガジン バックナンバー
http://www.kobayashi.co.th/marumaga_send/mail.php
メールマガジンの無料配信サービスをご希望の方はこちらから



色が違って、味が似ているタバコ
【メルマガ136号掲載】 2009.10


「マルボロBlack Menthol はうまい!」と、日本に行ったことのある私の知人。味がスーとしていて、かなりメンソールの涼しい(冷たい?)感じだそうです。その人によると、普通のメンソール(緑色の箱)より味がいいみたいで、空港の免税ショップで買って帰ろうと思っていたが、販売されておらず、残念ながら帰国してきたそうです。

 しかし、タイ国内でマルボロCrisp Mint という水色の箱を試したら、味がほとんど同じだったそうです。Crisp Mintは最近販売され、結構人気みたいです。

なお、タバコ税があがりマルボロが75バーツ(元60バーツ)になって、現在60バーツ(元45バーツ)のL&M Ice を代わりに吸っている人もいるみたいです。

注:喫煙は、あなたにとって心筋梗塞の危険性を高めます。




大変勉強になったBOIでの通訳
【メルマガ136号掲載】 2009.10


  先日、当社に依頼してきた顧客とBOIに申請相談に行ってきました。特殊な事業だったため、少し変わった申請法になりました。目的は私自身の勉強と、BOIのタイ人通訳者より分かりやすい日本語の通訳が必要ということ立ち会ました。

 社会人になったばかりで、大人の言葉をあまり知らない私なので、事前に日タイビジネス辞典で単語の勉強をしてから行きました。

 しかし、相談時に出てきた単語は森林局・商務省など役所の名前や、聞いたことのない言葉ばかりでした。訳と間違えると大変なことになると思い、不確かな単語の意味は瞬時に電話で父に聞き、説明してもらいました。

 今回は、事前に予習したにもかかわらず知らないことがたくさんあり、相談に時間がかかってしまったけど、結構勉強になったのでこれを次回にいかしたいと思いました。また、今まで知らなかったBOIの勉強もできて楽しかったです。

注:BOIの意味はhttp://www.kobayashi.co.th/business/page/no2-8.htm をご覧ください。




警察官に捕まりました
【メルマガ136号掲載】 2009.10.6

  
 運転中に電話しているのを目撃され、捕まりました。 この交通法規は、2008年の5月20日から実施されているそうです。それを知らなかった私は、言われたとおりに運転免許を出し、「何の用?」と、
生意気に尋ねました。警察官は何も答えず、命令書を書いて、私に渡しました。

そして、「**区の警察署に7日以内に来てください。」と、警察官。命令書には、「運転中に電話」と、書かれており、「そんな規則あったんだー」と疑問に思いながら、警察署に行きました。

罰金400バーツを取られ、10点の減点。また、15日間運転免許証を取り上げられました。 この規則を知らない方が多いと思いますが、私と同じように捕まらないよう、気を付けましょう。




日本で咲く海外の一票
【メルマガ135号掲載】 2009.8.27


  本日、在外日本人として非常に大切なことと思い、父と在タイ日本国大使館に行って、第45回衆議院議員選挙の投票をしてきました。

在外選挙はパスポートと在外選挙人証が必要で、パスポートの代わりにタイ国運転免許証や学生証などでも良いそうです。また、在外選挙人証は事前に登録が必要です。海外での居住が3か月未満でも、登録申請は日本国大使館・総領事館でできるそうです。

まだ在外選挙人証をお持ちでない方は、残念ですが今回の投票は間に合いません。次回のために、お早めに登録申請をし、日本人としてのアイデンティティーを持ちましょう。

タイ生まれの私は、日本の政治を中学校で習ったぐらいの知識しかなく、別世界の話だと思っていましたが、これをきっかけに、もっと日本の政治について勉強したくなりました。そして、あらためて「自分は日本人なんだ!」と思いました。

(注:お詫び。タイトルは外務省発行のパンフレットからパクリました。著作権?)


タイの住所の書き方について
【メルマガ135号掲載】 2009.8.24


タイでは
119/22 MooBaan *** Soi36 Silom Road Klongton Nue Wattana Bangkok 10110 Thailand
のように小さい区画から順に表記します。
宛先を書くとき、タイの郵便局の資料によると、順番は関係なくできるだけたくさんの情報と郵便番号を書けばいいそうです。

一般的に住所は下記のように分割されます。

Address:部屋番号・アパート名/番地
Soi(ソイ): 小路
Road(タノン): 路
Tambol/Kweang: 町・村
Amper/Ked: 郡・区・市
Jangwat:県
Zip Code: 郵便番号
Country: 国

 ○アパートの場合:
部屋番号 アパート名,番地 Soi(ソイ) Road(タノン), Tambol/Kweang, Ampher/Ked, Jangwat
郵便番号 国という順に書く人とアパート名を先に書く人もいるそうです。
部屋番号は階が先でその階の何号室目かを後につけることが多いそうです。
例えば、6/10は6階の10号室、10Aは10階のA、501は5階の01号室です。
登記が不要なのでアパートのオーナーが好きなように部屋番号を付けることができます。

○コンドミニアムの場合:
コンドミニアムの部屋番号はビルの番地/(スラッシュ)登記順番号になっていている
みたいです。また、ビルが勝手に変えることはできません。
例えば、物件番号360のスパライ プレイスは175/***が第一ビルで179/***が
第2ビルになっています。スラッシュ後の数字登記順に並んでいます。
よって、部屋番号だけでは何回の何号室かが分らないのです。

○家の場合:
番地(バーンレークティー) ムーバーン ソイ タノン 。。。となるそうです。
※82/94は隣が82/93になっています。
82はそのムーバーンもしくはその地域を示しているそうです。
94はその家の番号みたいです。

○会社の場合:
会社名 階 ルームナンバー 番地 ソイ タノン 。。。 のようになるそうです。

参考までに、在タイ日本大使館ホームページに書かれている大使館の住所表示を
紹介します。

177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330 Thailand
(ウィタユ通り177番地 ルンピニ町 パトムワン区域 バンコク 郵便番号10330 タイ国)

コメント
日本のように確固たるルールがある訳ではなく、前例、慣例に従って書けば良いのではないでしょうか。コンドミニアムの場合、ビルの番地/部屋番号を最初に書く習慣があり、これは郵便配達の利便性を考えてのことでしょう。

 逆に、タイから日本へ郵便物を送る場合の郵便料金表はこちら。
http://www.kobayashi.co.th/business/page/no3-6-shokyu.htm#pos


受信メールの文字化け処理法
【メルマガ134号掲載】 2009.8


 前の「送信メール文字化け防止法」に続き、文字化けした受信メールを読めるようにさせる方法を書こうと思います。
1. 受信メールを開き、View>Encoding>Japanese(Auto-Select)にする。

 それだけで大体は読めるようになります。
しかし、それでもだめな場合は図のようにUnicode(UTF-8)にします。

  また、それでもだめな時は、送信メール文字化け防止法に従って再度送りなおしてもらって下さい。



買っちゃいました
【メルマガ134号掲載】 2009.8

  
最近顧客が増え続けていて、営業に出ている4台の車が足りなくなってきました。
そこで、新車を購入。

ドライバーを含んで、7人乗りの某メーカーです。1600ccの小型エンジンのわりには、車高が高く、中が広々していて、座り心地が良いです。また、エンジンが椅子の下にあり、前方のスカートが他メーカーの車種より短い感じです。(しかし、新車のにおいが気になります。)

最後部座席をたたむと、大型洗濯機が入るぐらい広くなります。 次回のショーでこの車をリクエストしてみては???


アンチウィルス ソフトについて
【メルマガ133号掲載】 2009.7


 コピーソフトばかりのタイですが、いちばん重要なアンチウィルス、ソフトだけは安全で更新可能な
本物のソフトを使いたいです。そこでタイで有名なESET社のNOD32についてタイのソールエージェントであるBさんに聞きました。

Home EditionとCooperate Editionがあり、会社の場合はCooperate Editionがお勧めだそうです。Home Editionは1台に1ライセンスで900バーツ。1年間有効、その後も年900バーツです。

Cooperate Editionは1台に1ライセンスで1,300バーツ位です。(台数による)次年は700バーツに値下げ。また初期セッティング費用に900バーツ必要です。サーバーで管理するそうですので、どのコンピューターが、どこのサイトから感染したのかが一目で分かるそうです。

しかし、パンティップで売っているコピーソフトは1枚100〜200バーツで大幅に値段が違います。コピーソフトが安全で更新可能なものであれば、コピーでもいいかも・・・・・。

 関連記事 「ビジネス・生活情報 6.コンピューター」


全部流しちゃった
【メルマガ133号掲載】 2009.7


「えーっ? カルチャーショック!!」と旦那の母のお葬式の後、骨をチャオプラヤー河に全部流しちゃった・・・・・とビックリしていた当社の日本人スタッフ。

日本では燃やした後に箸で鉢にいれ、お墓の中にしまいますが、タイでは燃やした後、殆どの人が川に撒いているそうです。(ローイヤンカーンという)骨を持っていると毎年、ソンクラーンの日にお寺にもって行き、タンブンをしなければならないので全部撒いているそうです。中には歯を1本お守りとして取っている人もいるそうです。

「私が死んだら絶対に流さないで日本にもって帰って」と日本人スタッフ。

皆さんはどうでしょうか?後に残っている人に手間をかけずに撒かれるのがいいのか、それとも手間をかけても取っておいてほしいのか、どちらに・・・・。

Total
Today
Yesterday