トップ 社長室 社長の友情欄 読書感想 本の紹介(95)

2009.9.11
 ■本の紹介(95)

「イオン 人本主義の
成長経営哲学 」


ソニーマガジンズ

定価(本体861円)

東海 友和  著

2009年2月発行

 著者は、高卒18歳で岡田屋(その後ジャスコ株式会社、現イオン株式会社)に入社、以来、社内の
人事、社内教育関係、さらにはマネジメント、経営を一筋に歩いてきた苦労人なのです。
その苦労人が、イオングループの創設者、小嶋千鶴子に従事して、学んだことをもとにして、
この本を書いたのです。

中身は
 @経営を見せるモノサシ
 A生きた組織を作るモノサシ
 B人を育てるモノサシ
 C人材を見分けるモノサシ
から成っており、その中でも、経営を成長させるモノサシの中で「見える経営、見せる経営、
参加させる経営が大切」と読者に語りかけています。

 いみじくも当社では、ホームページを通じて、見せる経営(例えば、社内の失敗話など)を行っており、
この本の著者の訴えている内容が同じなので、共鳴した次第です。