トップ 社長室 社長の友情欄 読書感想 本の紹介(93)

2009.9.11
 ■本の紹介(93)

「昭和史」


平凡社

定価(本体1、680円)

半藤 一利  著

2004年2月発行
 
 昭和史を語るならこの人、半藤一利氏の右に出る人はいない、そう断言しても良いでしょう。
年ごとに起きた出来事をやさしく書き、「分かりやすい歴史」として読者を魅了しています。
この本は、出来事を著者の目線から見て、コメントしています。

 又、この分かりやすい歴史書は、著者という一般の国民の目線で見て書いていますので、
理解しやすいです。

なお、この本は、戦後編ですが、もう1冊、戦前編もあります。