トップ 社長室 社長の友情欄 読書感想 本の紹介(43)

 

 ■本の紹介(43)

 「国連の政治力学
    日本はどこにいるのか


中公新書

定価 880円+税

北岡 伸一 著

中央公論新社

2007年5月発行

 
 国連という組織を学者出身の外交官という立場で、内部から書いたこの本は初めてではないでしょうか。
 その点で、この本は国連というガリバーな組織を知る上で、易しい入門書といえます。

 書くまでもないことですが著者の北岡伸一氏は東大で政治学を教えている教授です。その彼が、学者の立場から

世界各国の利害が入り乱れている中で、知的格闘して闘っている内容がこの本のいたるところで表されています。
 折りしもこの時期は、日本の国連常任国入りを目指す大運動(小運動?)でした。

 国連に関係する人、関心を持つ人にとっておすすめの書です。