トップ 社長室 社長の友情欄 読書感想 本の紹介(150)
2011.9.16
■本の紹介(150)

歴史でたどる
領土問題の真実

朝日新書

定価 740円+税

保坂正康 著
2011年8月発行

 私は、北海道生まれなので、北方領土について大変関心を持ってきました。25歳の時、山形君という同級生を尋ねて根室に行った際、大きな看板で「返せ、北方領土」と書かれていたのを今でも覚えています。

 現在、そのような看板を見ることは、できないでしょう?そんな青春時代の思い入れもあり、今回、この本を読みました。北方領土についての歴史的事実が書かれています。さらには、現在、実効支配されている竹島や尖閣諸島の領土問題や、国境問題が提起されています。

 著者の保坂正康氏については、読書感想(10)(105)に紹介済みです。この本を発行した朝日新書さんに「よくできました」と2重丸に花輪をあげたい。   (2011.9.15 K記)
【関連情報】保坂正康 (Wikipedia)