トップ 社長室 社長の友情欄 読書感想 本の紹介(112)

2010.4.20
 ■本の紹介(112)

多極化世界の
日本外交戦略
朝日新聞出版

定価780円+税

神余 隆博 (著)

2010 年2月発行


 現役の駐ドイツ大使が書いた、日本外交戦略論の本です。

 自民党の時代では、現役の大使が自らの考えを本にする、など考えられなかったことです。
  本として出版できたとしても、退官させられている、又は、冷飯を食わされているという不遇な処遇でした。

 民主党になって、彼の考え方と一致するところがあり、時世に合った本なのです。

 「外交は、外交官の専売特許ではない。外交の主体はあくまで政府であり、外交官は、外交のプロとして政治を支えて、政治決定に従って動く存在である。」

 この本で、彼の考え方の基本は以上のことに集約されています。

 さて、本の内容ですが、一言で云うなら、これからの外交は、二ヶ国間でなく、世界中の国々と仲良くすることによって、外交を進めようという主張です。
  これも、アメリカベッタリの従来の方針から、アジア中心外交へカジを取るという、民主党の方針に似ています。

  彼は、いつか、本庁に戻って活躍する日があるかもしれません。それを願いつつ・・・・・。