トップ 社長室 社長の友情欄 読書感想 本の紹介(102)

2009.12.25
 ■本の紹介(102)

政党崩壊!
二〇一〇年体制を生き延びる条件

講談社新書

定価880円(税込)


筆坂 秀世 (著)


2009年10月発行

  
  筆坂さんと云えば、元日本共産党でNo.4のポストである政策委員長、書記局長代行まで
 のぼりつめた人です。
 その彼が今の民主党政権下での政治について、詳しく書いてます。
 
  この本の中で特に関心をもった読んだのが、小沢一郎氏の某建設会社の政治献金のことです。
 マスコミが取り上げて、パッシングを行っているが、この件については、検察側の敗北だ、
 と述べているのです。

  つまり、政治資金規制法ではないと、と云い切っています。
  詳しいことはこの本に書かれています。

  政治に関する本のコメントは、控えている私ですが、鳩山首相、小沢一郎氏の政治資金
 規制法違反問題は取り上げずにいられないほど関心があったので、書いてみました。